Windows10 便利なフリーソフト

Windows10でも使えるフリーソフトで、インストールしておきたいソフトを一部紹介します。

有名なソフトばっかりになりますが

参考程度になればいいかなと・・・と思って書きました。

Win RAR

解凍と圧縮ソフトは「Win RAR」です。

私はこのソフトより使いやすいものに何年も出会えていません。

下記に使用例を画像で貼り付けたほうが分かると思いますので説明はそこそこに・・・

下のファイルはファイル1~5をまとめてZIPファイルに圧縮し元ファイル削除する時のやり方です。

WS000008

↓は元ファイル削除で上のようにまとめず、ファイルを個別に圧縮しています。

WS000010

解凍はコンテキストメニューから、その場所に解凍するか、新しくファイルを作って解凍するか、解凍してファイルを入れ替えるか選べます。

WS000011

Win RARは有償ソフトですが無償で使用できます。

MPC-HC

動画再生ソフトはいろいろあって迷いますが、私が使用しているのは「MPC-HC」です。
なんせ軽いソフトでシーク(再生中のプレビュー)までついています。

表示>オプション>ジャンプの間隔を設定し(下右画像)、パソコンの「←」「→」キーを割り当てます。

シークバーに・・・のチェックは忘れずに。

WS000012

CCleaner 

超ド定番ソフトですが書きたい気分だったので許してください。⇒ CCleaner 

コレがないと少し不安になるぐらい重要なソフトです。安全に一時ファイルや不要なレジストリの削除ができます。わたしはこれでスタートアップの管理もしています。

なんせ楽なので・・・

下記は参考画像です。

一時ファイルは左上のクリーナーから解析>クリーンアップ開始で終了(これでキャッシュからクッキーからいろいろと削除できます、もちろん履歴も)

WS000014

以前はみんな不要なレジストリ削除していたけど、今はどうなんだろう?問題点スキャン>問題点を解決で綺麗になります。

WS000015

もしレジストリが綺麗にならなかったら下記を参照して下さい。

⇒ CCleanerで消せないレジストリを削除する方法

WS000016

ちなみにOneDriveなどウザいソフトはここから起動しないようにしています。

LevelZap 

フォルダ/ファイルの中身をコンテキストメニューから1階層引き上げてくれるソフトです。 ⇒ LevelZap

1つずつフォルダから中身を取り出すのは大変ですが、ワンクリックで下記のような感じになります。

WS000004

SpaceSniffer

http://www.uderzo.it/main_products/space_sniffer/

HDDまたはSSDの中身を確認して容量を圧迫しているファイルを削除できます。

きのこ

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se354433.html

デスクトップのアイコンをめっちゃ小さくしてくれるソフト。スッキリします。

WS000000

Wise Folder Hider Free

これはUSBでよく使っているファイル隠蔽ソフトです。だれにも見られたくないファイルをUSBや外付けHDDなどに保存して、それごと隠蔽します。暗号化は解除までに時間がかかりますが、このソフトは隠蔽するだけなので解除は一瞬です。また、間違って隠蔽したまま、このソフトをアンインストールしてしまった場合でも再度インストールすることでファイルやフォルダの解除も可能なので、気楽に隠蔽することができます。プロバディから使用容量が見えるので何か隠蔽されていることは分かりますがパスワードがないと解除できません。

個別ファイル、フォルダごと、外付けHDDやUSBメモリー、すべて対応しています。

使い方もすごい簡単なので説明します。

Wise Folder Hider Freeでダウンロード後にインストールします。 ⇒ http://www.wisecleaner.com/wise-folder-hider-free.html

初回だけパスワード設定がでますのでパスワードを入力すると下記の画面になります。

ファイルを隠す>PCから選択すると隠蔽中になります。解除も画像のように「隠蔽解除」を選択するだけです。

WS000002

以上です。

スポンサーリンク