サーチコンソールの構造化エラーが凄いことになっていた理由

数日前から急にPVが下がりパンダ?それともペナルティ?と悩みましたが、サーチコンソールの構造化データで物凄いエラーが出ていることに気づきました。

ワードプレスのテーマはsimplicityを使用していますが、なにもテーマなどに変更は加えていません。それなのに数日前から急にエラーが出ていました(謎でした)

テストツールで確認してみるとauthor・dataPublished・headline・publisherの項目でエラー&image・dataModified・mainEntityOfPageで警告の計7件です。このブログでは著作者情報も表示していますし本当に意味不明です。

ということで対策することにしました。

他のワードプレスのテーマを色々使用してみて何のエラーが表示されているかテストツールで試してみると少し改善するものもありましたが、エラーがゼロになることはありませんでした。ということでテーマの線は消えました。

ならSEO対策のプラグインかな?と思い、順番にチェックしたところ1年以上お世話になっていた「All in One SEO Pack」が原因だということが分かりました。

このまま放置はありえないので「All in One SEO Pack」を停止。

エラーは解消後は、「Google XML Sitemaps」でサイトマップを作り直し、この際メタキーワード・メタディスクリプションは無記入にすることにしました(simplicityに入力欄はありますが、Googleの評価には関係ないと言われていますし、なにより400記事以上あるので再記入は面倒)

とりあえずエラーも改善されたし、コレで様子見をすることにします。

プラグインもいいことばかりではありませんね。

ちなみにGRCで確認していますが検索順位は少し戻ってきています。

スポンサーリンク