「天鳳」二段の実力・・・とは?

麻雀歴ゼロで役も全く知らない私が、一か月前に「天鳳」に登録して麻雀を始めました。親が退院してきたので趣味に付き合おうかと思ったのが、きっかけです。

最初はルールが分からなかったのでボロボロに負けました・・・「リーチされて逃げるのカッコ悪い」てきな感じでしたから・・・

そんな調子で毎日3回くらい1か月戦ってみての成績を晒すとこんな感じです。

初段から二段までは一気に上がりました(ささっと上げるつもりでしたので・・・)

ちなみに「役」の名前で知っているのはタンヤオくらいで、よく分からない時は「リーチ」をかけることにしています。後は「運次第」です。天鳳の二段くらいならそんな感じで簡単になれますよ。

まだ上級卓で少ししかやっていませんが、それほど難しくなさそうな感じです(本当に初心者なので実際は分かりませんけど・・・)

話はそれますが、10年程前に「インターネット将棋道場24」で15級から二段まで上げたときは、本40冊ほど読んで1年以上時間がかかりました。将棋の場合「棋力」に紛れがないので初心者だと、上級者に100%勝てないので・・・麻雀とは違います。

麻雀は運次第で強い人でも初心者に負けることもあり「雀力」を上げる意味があるのか疑問で勉強する気が全く起きません・・・

たまに一般卓で「俺、つえ~」しているくらいがいいのかも。

スポンサーリンク