有料のProxy(プロキシ)を使ってみた感想

WindowsPCやChrome拡張、torrentなどにProxyを使ってみたいと思ったことはあるはずです。ただ、今だと無料で解放しているVPNサーバーも沢山ありますし「串必要か?」って感じですよね。まぁ、今回はあえてProxy(俗に言う串)を購入してみたのでメモです。

価格は安ければ安いほど良いと思ったので、下記から「PayPal」経由で購入することにしました(購入方法は簡単だったので割愛しましたがクレジットカードは怖かったので・・・)

Buy Cheap Proxy.org ⇒ https://buycheapproxy.org/

購入後はログイン>Proxy Manager>ViewからProxyを確認することができます。

一番安いプランで10個の串が使えるようになります。価格は1か月で800円ほどです。

ちなみに契約は自動更新されますので、取り消したい場合は、以下の手順に従ってキャンセルする必要があります。

https://2co.com/にアクセスし、PayPalの請求書IDとメールアドレスを入力しパッケージのキャンセルリクエストを送信す。少なくとも5日前に定期購読をキャンセルしてください。

ということで、Chrome拡張などのProxy変更ツールで接続してみた結果はこんな感じです
⇒(Falcon Proxy) ⇒(Proxy Switchy Omega

下記の画像はProxyのON/OFF時を比較したものですが、IPアドレスも変更されていますし、匿名性も十分です。無料の串と違って接続も安定しています。速度を計測したところ無料のVPNよりは早く、有料のVPNと同等で画像メインのサイト以外なら大丈夫だと思います(通信速度の計測結果=PING:132 DOWN:244 UP:71)

カスペルスキーで串を使用した場合は下記のように表示されるの知っていました?(初体験w)

Windows10でも設定してみましたが簡単に接続できますし安定感抜群です(普段、Chromeをメインで使用しているなら拡張の方が楽です)

今後、時間がある時に「Torrent」や「Jdownloader2」などでも試すつもりなので報告します。

それにしても有料のProxyは、思っていた以上に面白いですね。

スポンサーリンク