PSDファイルのサムネイル画像を表示する方法

Windows10では、Photoshop(拡張子.psd)が非対応なので、プレビューしてもサムネイル画像を表示することはできません(下記参考画像)

これでは作業効率が下がりますよね・・・

Windows10に対応していない拡張子をサムネイル画像として表示したい時は下記のソフトを導入することで簡単に解決します。

SageThumbs(フリーソフト) ⇒ https://www.cherubicsoft.com/projects/sagethumbs

ダウンロードした「sagethumbs_2.0.0.23_setup.exe」を実行すると下記のように.psdファイルでもサムネイル画像が表示されるようになります。

SageThumbsで表示させた画像上で右クリックすることで、PSDファイルから他の画像拡張子「JPEG」「GIF」「BMP」「PNG」にも変換可能です(設定で圧縮率の変更可能)。またオプションからサムネイルを表示させる拡張子を選択することもできます。

SageThumbsを導入することでPSDファイルの他、通常サムネイル画像として表示できない下記の拡張子(約230種類)もサムネイル画像として表示できるようになります。

.3fr = Hasseblad RAW / .ai = Adobe illustrator / .alias =Alias Image File / .arw = Sony RAW / .bmp = OS/2 Bitmap / .cr2 = Canon EOS-1000 / .crw = Canon PowerShot / .gbr = Gimp Brush / .gif(giff) = Compuserve GIF / .grey(gry) = Raw / .psp = Paint Shop / .raw = Raw / .xcf = Gimp Bitmap など。

スポンサーリンク