ASUS ZanPadの液晶割れを修理したのでメモ

昨日、シンガポールからZanPad7.0の液晶部分が届いたので修理する予定が、日本酒を飲みすぎて・・・寝てしまいました。
で、朝4時に目が覚めたので早速修理することに(注文した時の記事はこちら

2週間待ったのでさっそく開けようと思ったのですが、箱がビニールテープでぐるぐる巻き状態・・・で何処から開けたらいいのか分からない状態・・・なんとかカッターで、こじ開けて中身を取り出しました(これが一番苦戦しましたw)

割れた液晶のフレームは黒色だったのですが、せっかく購入するなら新しい感じにしたいと思い白色にしました。

修理の手順は

①裏カバーを開けて精密ドライバーでネジを全て外す ②③④液晶部分と基板をつなぐ部分を外す(パソコンとかと同じ)。その後に、基板と液晶を止めているネジ×3を外します。

基板はネジだけで止めてあるので簡単に外れます。コネクタは白い部分を直角になるようにすればOKです。

次に

①フレームと液晶部分が両面テープで張り付いているので無理矢理外す(ドライヤー当てましたが効果があったかは不明)。これは銀色のフレームを外に引っ張る感じにするとミシミシっとテープが外れる感じがしますが問題ありません。

②③枠に強力両面テープを貼り付ける(これは以前購入したものが、たまたま工具箱にあったので使用)④そこそこ綺麗に貼り付ける※綺麗に張らないと液晶が外れますw

あとは同手順で組み立てるだけです。

ガラスフィルムを注文しようか迷いましたが、液晶が2,300円なので購入するだけ無駄かと思いやめました。

商品が届くまで時間はかかりましたが、商品に問題はありませんでしたし、なにより2,300円で完璧に直りましたので良しとします。

ちなみに後日ZenPad7.0の液晶のみ国内販売も見つけましたが6000円越えていました。

「高すぎw」

スポンサーリンク