パソコンの画面録画なら「ZEUS Bundle」も、なかなか良いですよ

ZEUS Bundleはパソコンの画面録画を含め、大きく分けると5つの機能があるジェムソフトの新作ソフトです(ジェムソフトの公式サイト ⇒ http://www.gemsoft.jp/

ジェムソフトを知らない方は、是非読んでいって下さい。

「ZEUS Bundleの主な機能」

①ダウンロード全般(4K/3D対応)
②パソコンの画面録画(動画キャプチャー・実況なども可)
③音楽CDの取り込み・作成/ 人気音楽のダウンロード
④動画の編集(取り込み/オーサリングも可能)
⑤静止画キャプチャー

では、実際に購入して試してみましたので感想を書いていきます。

ZEUS Bundle を実際に使ってみた

ダウンロードは下記の画像のソースを見てもらえると分かりますが、男性が好きなサイトや中華サイト(分割動画)、YouTubeなど大体試しましたが対応していました。

ダウンロードはブラウザで動画のURLをコピー後、Bundleの「+URLをペースト」をクリックすると始まります※設定で変更可。YouTubeから音楽のみダウンロードや、複数のURLからまとめてダウンロードすることも可能です。海外アップローダーは非対応です。

設定では動画・音楽の拡張子と解像度(FHD・4K・3D)も選択できます。

「パソコンに映っている画面を録画する機能=キャプチャ録画」もあります。

これはWindows10のゲーム録画より使いやすいと思います。

録音は「マイクのみ・システムのみ・マイク&システム」で選択可能。動画も範囲選択後にカウントダウンがありますのでサイズ調整がしやすく、ダウンロード禁止の動画サイトでも普通に画面録画できます(音楽サイトから音楽の録音も勿論可能です)。

システムサウンド+マイク+画面キャプチャで実況録画も可能。

画面録画の設定ではフレームレート・ビットレートの変更も可能です。モード選択(画質優先・バランス・性能優先)もありますので、慣れていない方でも使いこなせると感じました。

(ポイント)ビットレートとは1秒当たりの動画の容量を示す数値です。フレームは枚数です。BD基準で30FPSの場合ビットレートは10000~12000、DVDの場合は最大でも9800なのでそれくらいに設定して下さい(当然容量を小さくしたい時は6000とかで・・・画質は落ちますが)。FPSは30で個人的には十分だと思いますが、綺麗に録画したい場合は数値を上げてください。設定はドロップダウンボタンから選択するだけなので簡単ですよ。

他のソフトで再生させたものを画面録画しようと思っても出来ない場合がありますが、PowerDVDなどで再生させたものも録画できました(PowerDVDは、けっこう蹴られます)

MusicではCDから高音質(FLAC形式)での取り込みが可能です。

シングルorアーティスト・TOP10なども検出してくれますし、アーティストを選択すると曲名がズラリと・・・自分で探す必要もなくダウンロード可能。しかも無料なので・・・ヤバイですw

まだ続きます。

Edit=エンコード(動画編集)の機能もあります(これも単体の有料ソフトなみ)。

当然使用するCPUの数なども指定できます(弱PC対策)

画面キャプチャ(静止画)も撮影出来ます(カウントダウンあり)。ただ、これは普通で別段珍しくないので・・・

他にもダウンロードした音楽をiTunesに転送したり音楽編集機能(これは全く知識ないのでレビューできません)もありました。

まとめ:もうなんでもありです。海外アップローダー使わない方はこのダウンローダーで十分だと思いますし、加えて動画のエンコードもあり、音楽はランキング形式でダウンロードできるので人気順を調べる必要もなし、写真のスライドショーも作成可能って感じでしょうか。

スポンサーリンク