GIMP 前景抽出選択ツールの使い方

GIMPにしてもPhotoshopにしても画像編集ソフトなので画像を選択出来ないと何もはじまりません。ということで、GIMPの画像選択ツールの使い方を順番に書いていきます。

今回は下記の画像を使いますので、暇な人はやってみて下さい(画像はフリー画像)

「前景抽出選択ツールの使い方」

前景抽出選択ツールはPhotoshopでいうところの「選択とマスク」です。

今回は中にあるピンクの花だけを綺麗に選択し、花のみ切り抜きます。

はじめにツールバーの「前景抽出選択ツール」をダブルクリックしてパネル部分に表示させます。次に大雑把でいいので左クリックしたまま囲みます。

囲み終えると下記のように表示されますので、パネル内の『前景部分をマーク』を選択して花の中心あたりをクリックして塗ります※下記の設定だと2回くらいクリックが必要かも・・・

これで比較的綺麗に選択されていると思いますが、選択しすぎた部分は『背景部分をマーク』にチェックをつけてから塗りつぶします。

これで綺麗に選択できたので「Enter」で確定します。

花が点線で囲まれた状態=範囲が選択された状態になりました。

今は花が選択された状態なので選択範囲を反転させます(Ctrl+I)

Deleteキーを押すと下記のように背景が白色になります。ここで背景を透明にしたい場合は、メニューバーのレイヤー>透明部分>アルファチャンネルの追加を選択してからDeleteキーを押します。

これで出来上がりです。

う・・・ん、作業内容は簡単なのにブログにしようと思ったら結構大変でしたw

スポンサーリンク