マルウェアの検出・駆除なら本家「Microsoft Safety Scanner」がおすすめ

Microsoft社の検査ソフト『Microsoft Safety Scanner』は、昔から気が向いた時に走らせることにしています。

そもそもWindowsがMicrosoft社の製品なので、そこが出しているマルウェア検出・駆除ツールが、お勧めできない理由がありません。

これです↓

Microsoft Safety Scanner は、Windows コンピューターからマルウェアを検出して削除するために設計されたスキャン ツールです。ダウンロードしてスキャンを実行するだけでマルウェアを検出できます。また、検出された脅威による変更を元に戻す処理を試行できます。

出典:Safety Scanner – Windows Defender Security Intelligence

「Microsoft Safety Scanner」は常駐しないので気楽に試すことが出来ますし、意外とマルウェアを検出してくれる良ソフトです。

今回は会社のパソコン(常駐で使用してるソフトはESET Internet Security)で試したところ「クイックスキャン」では未検出でしたが「フルスキャン」では感染しているファイルが1つ検出されました(フルスキャン所要時間:7時間30分超…長すぎ…)

スキャン終了後に感染しているファイルを確認したところ・・・h◯ckTool…自業自得。
心当たりしかありません(苦笑)

でも今は使っていないツールなので削除するを選択したところ駆除できました。

悪いことはするもんじゃありませんね…

スポンサーリンク