Windows10 「3Dオブジェクト」フォルダーを非表示にする手順

 

先日アップデートでエクスプローラーに「3Dオブジェクト」のフォルダーが勝手に表示されるようになりました。

正直、少しだけ迷惑・・・ということで非表示にすることにしました。

 

以下手順です。

1:Windowsロゴキー+Rで「regedit」と入力しレジストリエディタを起動します。

 

2:コンピュータ-\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\MyComputer\NameSpace\{0DB7E03F-FC29-4DC6-9020-FF41B59E513A}を「キー」ごと削除します

 

3:コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\MyComputer\NameSpace\{0DB7E03F-FC29-4DC6-9020-FF41B59E513A}のキーを削除。

これで非表示になります。

TOP画面で3Dオブジェクトは非表示になりましたが、C:\Users\○○\3D Objectsから普通にアクセスできますので問題はないと思います。(分からない方はWindowsロゴキー+Sで検索してもいいと思います)

 

ちなみにコンテキストメニューに表示される「ペイント3Dで編集する」を削除する手順したい場合はこちらからどうぞ⇒ https://freepc.jp/post-33482

以上です。