Windows10 各デバイスのドライバーのバックアップ&復元する方法

Windows PCの各デバイスのドライバーをバックアップするには、フリーソフト「Double Driver」がお勧めです。「Double Driver」は、使用しているパソコン&接続してある外部機器のドライバーを簡単にバックアップ&復元することができます。

ダウンロードはコチラ ⇒ https://double-driver.jp.uptodown.com/windows

「Double Driverの使い方」

(1)「double_driver_4.1.0_portable.zip」を解凍して、中にある「dd.exe」をダブルクリックすると「Double Driver」が起動します。

(2)起動後「Backup」を選択※バックアップデータ作成後は「Restore」から復元可能です

(3)「Scan Current System」をクリックし、ドライバーが表示されたらデフォルト(MicrosoftのWindowsページからダウンロードできるドライバーは省く)を選択し、「Backup Now」をクリック。

(4)ドライバーの保存タイプを選択します。

Structured folder・・・フォルダの中に構造化されてバックアップされます
Compressed(Zip)folder・・・Structured folder後にzipで圧縮されます
Single file self extract・・・バックアップ後に「Double Driver」がない環境でも、インストールができるように実行ファイル(.exe)を作ります(自己復元型)

「復元方法」

(1)起動後「Restore」をクリックし、バックアップしたデータを選択し「OK」をクリック。

(2)ドライバーを選択し「Restore Now」で復元できます。

以上です。

スポンサーリンク