マカフィー リブセーフを使ってみた感想(個人的な評価)

昨晩、弟から「パソコンのセキュリティーソフトの期限が切れたんだけど、どうしたらいい?」と電話がありました。いつもなら「これ使えばいいよ」と、なんらかのアクティブキーを教えるのですが、今回は余裕がありません(カスペルスキー5台分は既に使用済み、ESETの5台分は残り期間1ヶ月…)

ESETを延長した場合、通常で購入するより安く買えるのですが、ESETにも少し飽きた感があるので、これはなし。カスペルスキーを増台するのも面白くないし…と思い、試しにマカフィーを購入してみることにしました。

これ↓

マカフィー リブセーフ』使用期間は1年ですが台数無制限で11/28現在の価格で1800円(Amazon)

もし気に入らなくても2,000円弱ですから(笑

ではココから個人的ではありますが使用してみた感想を書きますね。

低スペックのパソコン=タブレットPC程度(5年程前のCeleron/古いHDD/メモリ4GB)で使用した感想としては「重すぎる…」です。どれくらい重いのかというと「このセキュリティソフト壊れてる?ボタンをクリックしても反応しないし、使い方間違えているのかな?」と疑ってしまうレベルです。クリック後5秒くらい後に反応する感じ…で、まともに動きませんでした。本当にセキュリティソフト?と思いESETに戻しましたw

次に試したのはノートパソコンでありがちなスペック(core i3  5005U/SSD/メモリ6GB)で試した感想としては「まぁ…よしとするか」って感じです。

Webの観覧、ブログを書く、動画を見る程度ならストレスなく使えます。

フルスキャンをかけた直後のCPU使用率は半端ないのですが、上記スペックなら、まぁ動きますので…。低スペックの時はスキャンさえできなかったことを考えれば…マシですね。

ここで遊びで使用率が高かったMfeAVSvc.exe(本体ではなくクラウドの部分)を強制的に削除してみたのですが「スキャン」ができなくなったので再インストールすることに(苦笑

念のためにウイルステストも試しましたが、無事隔離してくれました(これは基本隔離されるのであてになりませんが…)

最後にcore i7/SSD/メモリ8GBのパソコンにインストールしてみましたが、これがびっくりするくらいサクサクでしたw

下記はフルスキャン中ですが、重さを微塵も感じません(平均使用率3%程度?)。これだったら多少のトラブルが起きてもすぐに対応できますし「むしろ良いんじゃない?これ」って感じました。

インストールも3分程度で終わりましたしフルスキャンも5分程度です。バックで動いているのも当然感じません。

結論としては低スペックのパソコンならマカフィーは使えない。だけど、そこそこのスペックなら全く問題なく使えます。私の場合はいきなり購入してしまいましたが、大事なのは他人の評価に流されるのではなくお試し期間30日を使って見極めることですね(スペックは人それぞれですし、環境もバラバラ、またパソコンなので俺環ってのもあります)。SSDでプチフリという情報もありましたが3台のパソコンで試しましたが私の環境ではありませんし、低スペックのパソコンで感じた「これ本当にセキュリティソフトか?」という思いも、普通のスペックで使用したら、そんな思いもなくなりました。

実は…否定する気持ちで購入したんですけどね(苦笑

以上です。

スポンサーリンク