暗号化されたプロキシ接続でプライバシーを保護「Epic Privacy Browser」

通常、IEやChrome、Firefox、Edgeなどのブラウザを使用してWebサイトに接続した場、観覧履歴はもちろん、Cookieには「あなたがどんなサイトを見ているのか?」といった情報が記録されて広告などに利用されます(このブログの広告も傾向を取得し表示されていますので、あなたがパソコン好きならパソコン関係の広告が表示されているはずです)

他にも、どの地域(国内なら市レベル)から接続したのかといった情報もweb運営者はIPアドレスのログから調べることができます(例えば、このブログは大阪からの接続が多いです。アナリティクスでも表示されます)

今回紹介する「Epic Privacy Browser」はプライベートブラウジングに特化したChromiumベースのブラウザで暗号化されたプロキシ接続、オートコンプリートもローカル、Cookie、観覧履歴も残しません(観覧履歴はブラウザ終了時に自動で削除されます)

Epic Privacy Browser ⇒ https://epicbrowser.com/

例えば暗号化されたProxyを使用したい場合はスイッチをONにして国を選択するだけです。

広告ブロックも標準装備でON/OFFの切り替えも容易におこなえます。

他にも各動画サービスからダウンロードリンクを生成できる機能もあります。

ひとことで言うとChromeのシークレットモードの強化版って感じですね。

時間がある時にでも試してみて下さい。

以上です。

スポンサーリンク