「Registry Cleaner」でレジストリの不具合を検出して修正してみよう!!

パソコンを使用しているとレジストリに不要な情報が残っていきます。私の環境で書きますが、エディタを開き確認すると過去にアンインストールしたソフトウェアの情報がいまだに残っていたりします。これは削除してもまったく問題のないものですが、不要なレジストリを見つける作業は大変です(不要なショートカット情報・ファイルの関連付け・ソフトウェア関連のゴミ・ファイアウォールなどのシステム関連)

すべての不要な情報をパソコンから削除したい場合「Registry Cleaner」を使用してください。不要なレジストリを、まとめて検出し修正し最適化できます(CCleanerなどのソフトで検出できない部分も削除可能)

Registry Cleaner(フリーソフト)
https://www.auslogics.com/en/software/registry-cleaner/after-download/

基本的な使い方としてはインストール後に「今すぐスキャン」>「修復」の順にクリックします。(初期設定の段階で自動バックアップあり)

私のパソコンで試したところ、パフォーマンスの向上が<1%だったので効果は微妙ですが、不要なレジストリは最適化され綺麗になりました。

以上です。

スポンサーリンク