ノートパソコンの音量が小さかったので安物のスピーカーを買った話

スポンサーリンク

 

先日、寝室にディスプレイ設置したのですが…そうなると動画を見ながらブログを書くことが多くなりました(誤字脱字の原因ですがw)

今は実家に置きっぱなしですが「LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW」は購入したことがあり、ノートパソコンのボリュームが小さい時は安物のスピーカーで十分という認識があります(私の耳では良い音聞いても判断できないから)

ただね、これ持っているからいうけど、あんまカッコよくないです。

ということで、今回も安物の「ARVICKAのPCスピーカー」を買ってみました。

 

音に拘るタイプではないので低音・高音が…という判断はできませんが、とにかく音は響きますw(銀色の部分を手で触ると震えていました)。音量も思っていた以上に大きい音が出たので満足しています。

参考までに大きさはこんな感じです。チープに見えるかな?と思い購入したのですが、実物はそうでもないですよ。

 

少し離れた感じで見ると、こんな感じです。裏面のスイッチでブルーのイルミネーション?で光らすことができますが、それはカッコ悪い気がしたのでOFFで使用しています。

 

設置は付属品の電源部分(USB)とイヤホンをパソコンに指すだけです(個人的に少し邪魔なのでUSBハブでも買おうかと思っていますが…)

 

安いパソコン用のスピーカーでも、はじめて購入した時に感動するのがスピーカーです。
私も本当はもっと高価なスピーカーを試してみたいのですが…
20万ほどのPCを買うか迷っているところなので…

以上です。