「Samsung SSD 120GB 850 エコパッケージ」のレビュー

先日、なんとなくAmazonを見ていたら「Samsung SSD 120GB 850 エコパッケージ」が、5,000円以下で販売されていたので購入してしまいした。

※エコパッケージなのでCD-Rが同封されていません。
必要であれば「Download – SSD Tools & Software」からデータ移行ソフト「Samsung Data Migration」 や「SSDの高速化ソフト Samsung Magician」の導入も可能です。

過去、120GB SSDの購入履歴をさかのぼると、2015年の2月にAmazonで購入した「SanDisk SSD UltraPlus 128GB」は、当時7,940円。2015年の6月にAmazonで購入した「Transcend SSD 128GB」は、当時7,280円で購入していました。これらと比較しても「Samsung SSD 120GB 850 エコパッケージ」が安いことがわかります。

私の感覚では7,000~8,000円が120GB SSDの相場で「衝動買い」するには少し価格が高いかんじがしてましたが、これで気兼ねなく買えるようになりました。

開封してみると、スペーサー(厚さ7mm~9.5m)がなくSSDのみ。※これまで購入したSSDには、すべてスペーサーは付属されていました。

USB3.0の外付けのケースにいれて転送速度を計測したところ、Read/Write=250MB/s。

ベンチマークを調べると「Samsung SSD 120GB 850」が4009、「Intel 540s Series 120GB M.2」は3579、「Kingston HyperX 3K 120GB」は3132、「Transcend TS120G」は3149と他社製品と比較しても大きく上回っています。

もともと使用していた外付けHDD(500GB 5400RPM)の転送速度がコレなので、比較になりませんね。

ということで用途が決まるまでは「高速転送用外付けディスク」として使います。

以上、レビューでした。

スポンサーリンク