3D VRの動画を2D動画に変換する方法(フリーソフト)

 

流行りの3D VR動画再生する環境を整えるには結構なお金がかかりますし、PCでダウンロードした動画をテレビなどで再生する場合は2Dの動画の方が扱いやすいですよね。

ちなみに3Ⅾ VR動画とは下記画像のような動画のことです↓

 

これを下記のような一般的なの動画(2D)にフリーソフトを使用して変換する手順を書いておきます。

以下、手順です。

①フリーの動画編集ソフト『Avidemux』をインストールします。

ダウンロード ⇒ (64bit) (32bit)

 

②日本語環境にしたい方は、『こちら』から日本語言語ファイルVer2.7をダウンロード。解凍して中にある『avidemux_ja.qm』を、C:\Program Files\Avidemux 2.7 – 64 bits\qt5\i18nに上書きします(64bitの場合)

 

③次に3Dから2Dへ変換したい動画のサイズを調べます(プロパティ>詳細のフレーム幅とフレーム高を確認)

 

④Avidemuxを起動し、ファイル>開くで動画を読み込ませます。

⑤映像出力をMpeg4 AVC(×264)にしてフィルターをクリック>トランスフォーム>「クロップ/トリミング」をクリックします。クロップの画面が開きますので『右側』の部分に、確認したフレーム幅の半分の数値を入力。この動画の場合は1920×1080だったので960です(下記画像)

 

ここでプレビューしてみると960×1080の動画が開きますが、これはVR用にサイズ変更されたものなので修正していきます。

 

⑥続いて映像フィルターの管理から『拡大・縮小』を選択。アスペクト比のチェックをはずし元の動画サイズを入力します。

 

この時点でのプレビューが下記のようになります(音声出力はコピー)

 

⑦これで、半分にクロップしてから元のサイズに拡大する用意が出来たので、ファイル>保存をクリックしてください。

 

⑧保存先・ファイル名を入力するとエンコードがはじまりますので終わるまで待って終了です(エンコードにかかる時間はPCの性能次第)

 

VR 3D動画を2Dへ変換する手順は以上です。

需要あるのかな・・・