レンタルサーバー「MixHost」の契約とWordPressをインストールする手順

今日、たまたま知り合いから「アフィリエイト用のサイトを作って欲しい」、もしくは「作り方を教えてほしい」とお願いされたので、「ブログのネタ用にスクショを撮影する」という条件で作ってあげることになりました。

初期費用を、なるべく安く抑えたいということだったのでドメインは、レンタルサーバー契約時にもらえるサブドメインを使用することで解決。

サーバーは下記の説明をしたら「MixHost」で契約することになりました。

■表示速度が速い「MixHost」・・・SEOの観点からみると表示速度が速い方が有利(検索エンジン最適化=検索上位に入りやすい)。ただし容量は少ない。

■使用できる容量が大きい「Xserver」・・・今後、サイトを複数運営する場合や画像を多用するつもりの場合はここ。表示速度は普通。

スポンサーリンク

MixHostのスタンダードプランで契約する

MixHostの「スタンダードプラン」に申し込む(今回は30日間無料体験からスタート)。

②「お申込み」をクリックすると下記の画面が開きます。

※空白部分に好きな半角英数字で入力>続けるをクリック。

③「お客様情報の入力」をクリック

④お客様情報を入力>利用規約に同意して注文決定をクリックします。※お試し期間なのでカード情報の入力は不要

⑤注文の確認画面(注文番号が表示されます)>登録したメールアドレスにアクセス>メールに記載されたコントロールパネル>ログイン情報を入力してサーバーにアクセスします。

MixHostにWordPressをインストールする

①サーバーにアクセスすると下記の画面が開きますので下部にある「WordPress」をクリックします

②「Install Now」をクリック

③新規でブログを作成する場合はプロトコルの選択をhttps(SSL=暗号化)にして、ドメインはそのまま。ディレクトリは空欄にします(wpでもOKですがURLが長くなります)。続いてサイト名/サイトの説明を入力。マルチサイトを有効にするのチェックは不要。

④Admin Username / passwordは、WordPressのログインのパスワードになりますので、忘れないもの&しっかりしたパスワードで設定。管理者Eメールは普段使用しているものを入力し「インストール」をクリックします。

これでWordPressのインストールは終了していますので管理者用URL(https://〇〇.mixh.jp/wp-admin)にアクセスして、先ほど設定したAdmin Username / passwordでログインします。

⑤WordPressのダッシュボードが開きますので簡単に作成します(どうせ最初は人がこないので…)。ここからはASPに登録して広告を貼ったり、CSSを触って少しだけ見た目を変更したりと少しだけ面倒ですが、さすがにココでは書ききれない量になるので勉強してください。

こんな感じでMixHostにWordPressをインストールするのは簡単に終わります(本当に簡単です)

簡単に作成したサイトをみて「これで儲かる!!」とか言っていましたけど、アフィリエイトは甘くないですし・・・あとは本人の努力次第ですね。

以上です。

スポンサーリンク