はじめての胃カメラ・・・十二指腸潰瘍・・・

先週あたりから「胸やけ」がしたり、「お腹が減ると胃が痛い?」「ムカムカする」という変な感じが続いていました。でも何かを食べている間や食べた直後は症状が楽になるので、過食症かも?というぐらい間食をとって誤魔化していました。

ただ先日の仕事中、急に凄い「胸やけ」がしたので、これは流石にマズイと思い病院にいくことに。数年前から病院の診察で「逆流性食道炎」と何度か言われていましたので、またそれかも・・・と思いながら・・・。

診察中、医者には「逆流性食道炎の可能性が高いけど、年齢のこともあるので胃カメラの検査するか?」と言われました。

「胃カメラってシンドイですよね?シンドイの無理です」と返事をすると「シンドくないように寝てる間に終わらせるけど、睡眠薬を使うから明日仕事休めるか?」と・・・「分かりました」と返事をして、この日は帰宅しました。

翌日、予約した時間(AM08:30)に病院に行くと、個室みたいなところに通されて、問診票みたいなもを書いてから診察をしやすくするための「小さいリンゴ味のジュースみたいなもの」と、喉を痺れさす「ピノくらいの大きさの少し苦いオレンジ色のシャーベット」を舐めさせられました。

そのあと診察台につくと、喉の奥に再度苦いスプレーを3回吹きかけられました。

診察台に左向きによこになったところで、医者の登場です。

「眠くなる注射しますね」と言われて、注射・・・3秒後の記憶はありません。

・・・・・・・

「診察、終わりましたよ」と言われて看護師さんに運ばれます(うろ覚え)

・・・・・・・

「○○さん、3時間経ちましたので、起きましょうか」と言われて目を覚まします。

・・・・・・・

診察室に呼ばれ、医者から「検査して良かったです。十二指腸潰瘍でした。それとピロリ菌も確認しました」と言われました。

それで処方された薬は『タケキャブ錠20mg』を毎朝1錠です。

はじめての胃カメラだったので正直かなりびびりましたが、検査中は寝ていただけなので記憶もなくあっさり終わり、こんな楽ならもっと早くに検査しておけば良かったと思いました。

みなさんも胃の不調を感じたら、胃カメラ検査をやってみたほうがイイと思いますよ。

以上です。

スポンサーリンク