Windows10 オフラインスキャンでウイルスを駆除する方法

Windows Defenderオフラインを使用すると、PCの起動時に最新の驚異の定義を使用してウイルスを検出・駆除できます。

(通常、Windows Defenderでウイルスが検知されたときには、そのプログラムが実行されないように『検疫済みの脅威』として隔離します。この時に駆除できない場合は、実行中のプログラムを停止してから駆除する必要があります)

以下、Windows Defenderオフラインでの検査方法です

(1)『Windowsロゴキー+I』でWindowsの設定画面を開きます

(2)更新とセキュリティ>『Windows Defenderセキュリティーセンター』を開きます

(3)ウイルスと脅威の防止をクリック

(4)高度なスキャン>Windows Defenderオフライン スキャンを選択>今すぐスキャン

スキャン終了後にOSが起動します。

まだ検査したことがない方は一度試してみてください。

以上です。

スポンサーリンク