保険屋さんの営業トークを録音してみた(営業の勉強)

スポンサーリンク

 

日頃の不摂生が祟り療養中なのですが、禁止されている『お酒』『たばこ』がやめられずに苦戦しています(今日も親戚の集まりでお酒をたらふく飲み飲み、深夜に目がさめるという・・・グダグダな生活です)

今日はパソコン関係ではなく、先日保険の更新の際に『こういったものもあるのですが・・・』と紹介されて思わず契約してしてしまったことを書いていきます。

ちなみに保険屋さんは東京海上日動の代理店の所長さんなので会話は上手です。※保険のステマ(ステルスマーケット)ではないので安心して読んでください。また私は説明が下手な人とは契約はしないタイプの人間です

 

商品はこれです⇒ 東京海上日動ドライブエージェント パーソナル (公式サイト)

以下、スマホでの録音になりますが、みなさんはどう思われますか?

 

営業『東京海上からドライブレコーダーのレンタルが始まったんです。』

営業『あの~これ普通のドライブレコーダーではなくて、市販のドライブレコーダーにすると2、3万くらいの価値があります。パイオニア製で東京海上と共同開発したんですけど、どこが普通にドライブレコーダーと違うのかというと、GPS機とドコモの通信回線を使った通信機能がついているんですよ。』

私『ええ』

営業『それで万が一事故になったら、簡単な事故の場合は『事故ですか?』と画面で聞いてくるぐらいなんですけど、大きな事故になるとドライブレコーダーを通じて東京海上のオペレーターが話かけてくれます。尚且つ、その事故前後の7秒間映像も東京海上の方に通信で送られます。で、その事故の状況を見ながら東京海上の担当がすぐに救急車の手配をしてくれたり、警察に連絡してくれたりします。』

営業『ケガが酷いときはプレミア・エイドという富山にある特殊な会社なのですけど、そこの担当者につながって、その担当者が怪我の状況を聞いてくれます。』

私『はぁ』

営業『その状況をあらかじめ救急隊員に全部伝えてですね、救急隊員がきたらすぐに手当てをできるようにするという、命を助けるということを考えたドライブレコーダーです。よかったらつけませんか?ということなんです』

私『つけますよ』←即答したら笑われましたw

営業『普通の自動車保険ですと650円/月です。○○さんは超保険(複数の保険を東京海上日動でまとめている)なので620円/月でつけれますので少し安くなります』

私『これ、妻の自動車にも付けてもらえますか?。お金は私のお小遣いから払いますから』

営業『奥さんのも自動車にも更新の時につけるようにします』

営業『あと電源はシガーソケットからとれるんで、ご自分で取り付けることもできますが、心配な方は僕が取り付けに行きますよ。30分ほどでちょちょっと付けれるので』

私『線が目立つのは嫌なんですけど・・・』

営業『ドライブレコーダーはルームミラーの右裏側につけて線を天井に隠して横のピアの中に入れて、そのあと足マットの下を通しますので、あんまり気にならないと思います』

私『では届いたら連絡しますので、お願いします』

という会話で契約しました。

ちなみに『事故の際に不利なデーター(録画)は提出しなければいい』とも言っていました。

帰宅後、夕食の時に妻に話をしたら『本当にいる?』と言われましたが、『最近は65歳以上の車での事故も増えているし、こっちに非がなくても巻き込まれる場合もある。だからドライブレコーダーは設置しておいたほうが安心だよ』と話すとOKになりました。

まぁ『お金より命優先』ですね。

以上です。