Ubuntuにダウンロードしたソフト(.deb)をインストールする方法

スポンサーリンク

Linux初心者向けの記事です。

LinuxはWindowsの実行ファイル(.exe)ようにダブルクリックでソフトのインストールはできません(GUIの方ならできるのかな?)

なのでLinux用のパッケージ(.deb)をダウンロードしたけど、どうやってインストールしたらいいのか分からない方は読んでみてください(ちなみに今回はメジャーなUbuntuで進行します)

では、さっそく例としてubuntuにChromeをインストールします。

Chrome ⇒ https://www.google.com/intl/ja/chrome/

※Ubuntu版を選択

これでデフォルトならダウンロードディレクトリ内に「google-chrome-stable_current_amd64.deb」がダウンロードされます。

ここからは端末(ターミナル)を使用しますので起動。

「ls」と入力してEnter ※意味はリスト表示

「cd ダウンロード」と入力してEnter ※cdはチェンジディレクトリのことで、ここではダウンロードディレクトリに移動するということ

再度「ls」と入力すると、ダウンロードディレクトリの中に先ほどダウンロードした「google-chrome-stable_current_amd64.deb」があることが確認できます。

ダウンロード済みのパッケージのインストールは「dpkg -i」なので管理者権限で「sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb」と入力してEnter。

本来はこれで終了です。

ただし・・・chromeの場合は、

依存関係の問題により google-chrome-stable の設定ができません:
google-chrome-stable は以下に依存 (depends) します: libappindicator1 …しかし:
パッケージ libappindicator1 はまだインストールされていません。

とエラーが表示されたので「cd」EnterでTopに戻り「sudo apt-get install libappindicator1」と入力してEnter。

ここでも依存関係でエラーが表示されましたので解消していきます。

ターミナルでは「以下の問題を解決するために ‘apt-get -f install’ を実行する必要があるかもしれません」と表示されていますので「sudo apt-get -f install」と入力してEnter>続行でY。

これで依存関係は解消されました。

再度、「cd ダウンロード」>「google-chrome-stable_current_amd64.deb」でインストールの終了です。

依存関係がなければ、こんな面倒なことはありません。

簡単に終わらそうと思いこの表題にしたのですが、依存関係のせいで長くなりました・・・

以上です。