動画を無劣化で形式変換(拡張子を変更)する方法

スポンサーリンク

 

動画の拡張子を扱いやすい形式に無劣化変換したい時は「Video Container Changer」を使用すると簡単です。エンコードはしないので時間もかかりません。

また複数の動画を登録してまとめて作業をおこなうこともできます。

古いソフトですがWindows10環境でも問題なく使用できます。

スポンサーリンク

Video Container Changerの使い方

①Video Container Changer(Download linkは下部)をダウンロード。
https://phperera.wordpress.com/video-container-changer/

解凍後、フォルダの中にある2011年版の「ffmpeg.exe」を削除してください。

注意:新しい「ffmpeg.exe」に変更しないと形式変換時に下記画像のようにエラーが表示され失敗します(たとえば wmv⇒mp4、mkv⇒mp4)

 

②最新の「ffmpeg.exe」をダウンロードして解凍。
https://www.videohelp.com/software/ffmpeg

 

③Video Container Changerを起動後、Option>Settingsで新しいffmpeg.exeを絶対パスで指定します。または解凍した新しいffmpegフォルダの中にあるffmpeg.exeを、Video Container Changer v1.1フォルダーの中にコピーしてもOKです(古いffmpegがあった場所)

④ここまで設定すれば使い方は簡単です。

下記の手順で形式変換を実行します。

  1. Addをクリックして形式変換したい動画を選択
  2. 新しく指定した形式で作成される動画の名前を入力
  3. 保存先を指定
  4. 形式を選択(MKV/MP4/AVI/MOV/FLVなど15形式から選択可能)
  5. Transcodeをクリック

 

これで下記画像のように変換が開始されたら成功です。

「再エンコードしない=形式変換のみ」のソフトなので動画の劣化はありません(ロスレス)

動画の拡張子だけ変更したい時に使ってみてください。

以上です。