動画を無劣化で形式変換「Video Container Changer」

動画の拡張子を扱いやすい形式に無劣化変換したいときは「Video Container Changer」を使用すると簡単です。

「再エンコードをしない=形式変換のみ」のソフトなので動画の劣化もありません(ロスレス)

また複数の動画をあらかじめ登録して、あとからまとめて形式変換を行うこともできます。

古いソフトですがWindows10でも問題なく動作します。

Video Container Changerの使い方

(1)Video Container Changer(Download linkは下部)をダウンロード。
https://phperera.wordpress.com/video-container-changer/

解凍後、フォルダの中にある2011年版の「ffmpeg.exe」を削除してください。

「ffmpeg.exe」に変更しないと形式変換時に下記画像のようにエラーが表示され失敗しますので…(たとえば wmv⇒mp4、mkv⇒mp4)

(2)下記から最新の「ffmpeg.exe」をダウンロードして解凍。

ffmpeg.exe⇒ https://www.videohelp.com/software/ffmpeg

(3)Video Container Changerを起動後、Option>Settingsで新しいffmpeg.exeを絶対パスで指定します。又は、解凍した新しいffmpegフォルダ内にあるffmpeg.exeを、Video Container Changer v1.1フォルダーの中にコピーしてもOKです。(古いffmpegがあった場所)

(4)以上で設定は終了です。

下記の手順で形式変換を実行します。

  1. Addをクリックして形式変換したい動画を選択
  2. 新しく指定した形式で作成される動画の名前を入力
  3. 保存先を指定
  4. 形式を選択(MKV/MP4/AVI/MOV/FLVなど15形式から選択可能)
  5. Transcodeをクリック

これで下記の画像のように変換が開始されたら成功です。

動画の拡張子だけ変更したい時に使ってみてください。

以上です。

スポンサーリンク