最新のDVDFab10の実力を検証するよ

スポンサーリンク

 

まず、この投稿は違法行為を助長するものではありません。

あくまでも製品について検証した結果を掲載しただけの記事ということでお願いします(アフィリエイトでもありませんし、ただの趣味記事なので純粋な気持ちで読んでください)

<注意事項>

2012年の法改正でアクセスコントロールやコピープロテクトの解除機能(DRM解除)を有しているソフトの開発、配布、販売、譲渡は著作権法により禁止されています。※ただしユーザー側が入手することについては規制されていませんので解除さえ行わなければ違法ではありません


以下、本題です。

DVDFabを知らない方のために簡単に説明すると、DVD/Blu-rayに含まれるデータの吸出&複製ができるソフトです(コピー市販のDVDのコピープロテクトを解除する機能があります=一般的にはDRM解除とは言われています)

コピープロテクトの種類はDVDだと、リージョンコード/スクリーンパス/ALPHA-DVD/RipGuard/JumpingBoy/CPRM/などで、Blu-rayの場合はAACS/ROM Mark/Cinaviaなど沢山ありますが、ほぼ全てに対応しているといわれているのがDVDFabです。

ただしDVDの場合だと「DVDFab DVDコピー」、Blu-rayの場合だと「DVDFab Blu-ray コピー」と別のライセンスが必要になります。ダウンロードする実行ファイル(.exe)は、下記にすべて含まれますので、ライセンスごとにインストールする必要はありません。

DVDFab DVDコピー(製品ページ:https://ja.dvdfab.cn/dvd-copy.htm

お試し版は30日無料で使えますが一部制限があります。

スポンサーリンク

DVDFab10の実力は?

今回、検証するために用意したのは一般的に『新作といわれるBlu-rayの映像ディスク』と、ディから始まる『保護がキツイと言われているメーカーのBlu-rayディスク』、一般的に『市販されている映像DVDディスク』の計3枚です。

まずは市販されている一般的な映像DVDディスクですが、これは問題なくリッピングできました(新作だろうと旧作だろうと関係ありません)※一番保護キツイと言われているメーカーでもOKでした=実証済

 

リッピングの対応形式は豊富(デバイス選択可、4KやH265、3Dにも対応)

 

準新作のBlu-rayディスクも問題なくリッピングできました(容量が大きいためリッピング開始を確認後、止めたので最終確認はしていません)

 

最新作DVDを試したところ残念ながら未対応。BDFix(https://ja.dvdfab.cn/bdfix.htm)の追加からディスクの読み込みも試しましたが失敗しました。

 

ちなみに最新のBlu-rayのリッピングはLeawo Blu-rayコピー(製品ページ:http://www.leawo.org/jp/blu-ray-copy/)で読み込み可能でした。

これは製品版のライセンスがなかったので、どこまで綺麗にリッピングできているのか分かりません(製品版じゃないと5分までしかコピーできないため未確認ですが、なんとなくカラーストライブがかかっている気がしました=コピープロテクトの一つ)

いずれにしろDVDFabのBlu-rayに関しては、少し残念な結果になりました。これもアップデートで解除されるのは時間の問題だとは思いますが…

以上です。