データ転送のバス規格が「SATAⅡ」か「SATAⅢ」かを確認する方法

スポンサーリンク

 

PCのSATA ホストコントローラー(=ホストと記憶装置間でデータ転送時をするさいのバス規格)が「SATAⅢ」で接続されているかを確認する手順です。当然ですが「SATAⅡ = 3.0Gbps」よりも「SATAⅢ = 6.0Gbps」の方が転送速度が速くなります。

SATAⅢで接続しているかどうかは「HWiNFO」でBus\SATA AHCI  controller の SATA Host controller(SATAのバス規格)を確認します。

HWiNFO ⇒ https://www.hwinfo.com/

例えば下記の画像なら、SATAⅢに対応していることが分かります。

 

この場合「speccy」で確認すると「最大転送モードもSATAⅢ」、「使用転送モードもSATAⅢ」と=になります。

Piriform speccy ⇒ https://www.ccleaner.com/speccy/download

PCがSATAⅢに対応していない場合は「使用転送モード」がSATAⅡと表示されます(HDDはSATAⅢ対応モデルですが、PCのHost ControllerがSATAⅡまでしか対応していないため下記のように表示されます)

HWiNFOでもSATA Host controllerはSATAⅡですね。

 

またデバイス(SSD/HDD)でも同様に確認可能です。※デバイスはSATAⅢ対応ですが、6Gbps@3Gbps<->USBと表示されているので接続はSATAⅡ

 

まぁ…よほど古いPCじゃなければSATAⅢだとは思いますが、もし確認したい場合は試してみて下さい。

以上です。