中国製激安テレビ TCL 43V型 フルハイビジョン液晶 43D2900Fのレビュー

先日、4年ほど前に購入したSONY BRAVIAが壊れました。

それで新しく購入するにあたり妻から「新しくテレビ購入したら幾らくらいかかる?」と聞かれたので「まぁ10万くらいで考えておけば」といって用意してもらうことにしたのですが、「まぁAmazonで中国製のメーカーを選べば安いけどね」と余計な一言を言ってしまったために中国製購入の気配が濃厚に…

そのあと「中国製で大丈夫なん?」と聞かれたましたが「ハズレを引いたら運が悪かったと思って諦めるしかないやろ。同クオリティの日本製なら2~3万は高くなるし日本製でもハズレはあるよ」って言ったら「中国製で一番安いので幾らくらい?」と聞かれたので、「今と同じ43インチFHDなら35,000円ほどからあるけど、できれば4K画質のものが欲しいから6万くらいかな」と答えたら「画質は今ので十分」と言われ・・・却下。

「さらには35,000円と聞いたら10万円を出す気がなくなった。プレゼン下手やわ」と言われAmazonで「TCL 43V型 フルハイビジョン液晶 テレビ 裏録画/3波対応 43D2900F」を購入することになりました。

TCL 43V型 フルハイビジョン液晶 テレビ 裏録画/3波対応 43D2900Fのレビュー

43D2900Fに梱包されているのものは下記の通りで、重量は以前に使用していたものより軽く「今はこんなに軽くなったのか」って感じです(本体重量:7.4㎏)

・テレビ本体
・テレビの足(スタンド)×2 (スタンド用のビス×4)
・B-CASカード(小型)
・説明書(1年の保証書含む=使えるか分からないけど…)
・転倒防止金具(ビス)
・リモコン(単3電池×2)
・電源ケーブル(安心してくださいタイプAでした)

基本的な組み立ては足(スタンド)の部分をドライバーを使ってビスで2本づつ止めるのですが、このあたりは日本製の高いものと比較すると少し止めにくいので妻にテレビを押さえてもらいながら止めました(ビスが入りにくい)

電源を入れると初期セットアップが立ち上がりますが、家庭用を選択して郵便番号入力で地域の指定、チャンネルは自動で設定されますので年配の方でも問題なくセットアップができると思います。

問題の画質ですが、家族は明るくて綺麗になったといっていましたが個人的にSONY製品と比較しても「黒の色が浅い」「黒がボケてる」感じがしたので、最初は「やっぱりか・・・日本製にしておけば良かったかな…やっぱり4K画質を購入しておけば…」とも思ったのですが、映像設定を居間にして詳細設定の黒伸長を15にすると、個人的に耐えれる範囲になりました(というかOK)。直下型LEDバックライトなので、まぁ色ムラも感じません。

また画面サイズ切替を自動、オーバースキャンをオフ、タイマーでは無操作電源もOFFにしました。

またIPSパネルではないので見る角度によって色や明るさの違いも当然あるんだろうな・・・と思っていましたが、これは全くと言っていいほど気になりません。

あえて不満な点をあげると最初から分かっていたのですが、無線LAN受信機が内蔵されていない点とUSB端子が少ないことですね。
HDMI端子は4つあるので我が家ではセーフ(Fire TV Stick+光テレビを設置)、
USB端子は2つだけなのでスピーカーのUSB電源+録画用の外付けHDDに終わりですね(ハブを買うのは勿体ない気がしたので…)

録画機能に関しては、部屋に余っているHDDを取付、機器設定のUSB機器管理から録画用にフォーマットしました(465GBで約45時間録画)。録画した画質もカメラなので伝わりにくいですが気になるレベルではないので実用に耐えると思います。

録画した番組は再生時にスキップボタンで飛ばせますし、それほど悪くないと、むしろ価格を考えるとお買い得だと思います。

実際に購入する前は心配だった画質も大丈夫だったので、安いテレビを買おうと思っているならこれで十分満足できると思います。

設置後はこんな感じです。

以上です。

スポンサーリンク