被写体の背景を真っ白にして、被写体に影をつける手順

ECサイトを個人で運営していると、しっかりした環境で商品を撮影することができません。
特に写真の知識がない場合は、本当に大変です。

私の場合はECサイト用に撮影すると、いつも下記のようになります。

・背景白色にして撮影するも写真が薄暗い
・被写体の影の方向が安定しない
・被写体の大きさがバラバラ

それでよくやるのが、
・被写体を切り抜いて背景を白色にする。
・そのあとに被写体の大きさを何となく調整する。
・最後に画像の明るさなどを調整後、被写体の影を付けてソレっぽくする
です。

今回は、いつもやっている手順だけ書いていきますので被写体は適当に用意しました(下記画像)=画像はシナンジュです

(1)Photoshopを使って被写体を適当に切り抜く。※切り抜きは任意の方法で切り抜く(私の場合はパスツールで囲って選択範囲を反転させて削除。ちなみに時間を費やせば、もっと綺麗に切り抜けますが…面倒)

(2)背景を真っ白にしたいので、べた塗りのレイヤーを追加して被写体のレイヤーの下に置きます。※被写体を選択した状態だとマスクがかかりますがマスクの部分を削除してレイヤーを下に移動します。

(3)適当に範囲を指定(ECサイトの場合は適応サイズがある場合が多いので、その場合はイメージ>画像解像度>ピクセルを指定)して画像サイズを調整します。

(4)被写体のレイヤーを選択した状態で、下部のfx>ドロップシャドウを選択します。

(5)ドロップシャドウの調整画面が開きますので、プレビューを見ながら影の位置を調整します。今回の画像はもともと影がない画像だったので適当に付けました。またこの影を掴(つか)んで任意の位置に移動することもできます。

(6)影ができたらイメージ>色調補正で修正します。

これで適当に撮影してもある程度は誤魔化(ごまか)せます。

本当は良い環境で良いカメラを使用して撮影するのが一番良いと思いますが、そうではなければPhotoshopは必要です。

以上です。

スポンサーリンク