フリーソフトを使用して画像に縁取りの枠線を書く方法(外枠を線で囲む)

フリーソフトを使って「画像に縁取りの枠線をつける方法」を書いておきます。

私はいつもPhotoshopを使っているのですが、今回は全く同じ感覚で使えるフリーソフト「GIMP」を使用します(なので手順も同じですね)

GIMP ⇒ https://www.gimp.org/

たとえば下記はGIMPを使用して枠線がない左の画像に枠線を書いたものです。線の太さや色は自分の好きなように指定できるので、私みたいにブログを書いている人なら必要な知識ですね。

以下、枠に線を書く方法です。

①ファイル>開く/インポートをクリックして枠線を引きたい画像を読み込みます。

②選択>全てを選択をクリック

③編集>選択範囲の境界線を描画をクリック

④枠線の色や線の太さを指定したら「描画」をクリックします。
・色の指定=描画色(=左にある上の色)をクリックして好きな色を選択
・線の太さ=px(ピクセル)は小さいほど細い線になります
※アンチエイリアスにはチェック=ここでは綺麗(滑らか)にするの意味

⑤下記の画像は分かりやすいように6pxで枠線を書きましたが、通常は1~2pxで良いと思います(TOPの画像は2px)

⑥最後に、ファイル>名前を付けてエクスポートでPNGで保存します。

簡単ですよね。

以上です。

スポンサーリンク