GIMP 画像のまわりを線で囲む方法

フリーソフトを使って「画像に縁取りの枠線をつける方法」を書いておきます。

私はいつもPhotoshopを使っているのですが、今回は全く同じ感覚で使えるフリーソフト「GIMP」を使用します。(なので手順も基本的には同じです)

GIMP ⇒ https://www.gimp.org/

例えば下記はGIMPを使用して枠線がない左の画像に枠線を書いたものです。線の太さや色は任意で指定できるので、私のようにブログを書いている人なら必要な知識だと思います。(もちろんCSSでも出来ますが…)

以下、枠に線を書く方法です。

(1)ファイル>開く/インポート>色をKEEPして枠線を引きたい画像を読み込みます。

(2)メニューの選択>「全てを選択」をクリック

(3)編集>「選択範囲の境界線を描画」をクリック

(4)下記の説明を読んで枠線の色や線の太さを指定したら「Stroke」をクリックします。
・色の指定=描画色(=左にある上の色)をクリックして好きな色を選択できます
・線の太さ=px(ピクセル)は数値が小さいほど細い線になります
※アンチエイリアスは滑らかにするという意味なので要チェック

最近数年ぶるにリニューアルして線の種類も選択できるようになりましたので興味があれば。

(5)下記の画像は分かりやすいように、描画色を黒色に変更して20pxで枠線を書きましたが、通常は1~2pxで良いと思います。

(6)最後に、ファイル>「名前を付けてエクスポート」からPNGで画像を保存します。

簡単ですよね。

以上です。

スポンサーリンク