Photoshop クリッピングマスクを使って画像の明るさなどを変更する手順

今回はPhotoshopのクリッピングマスクを使用して、画像の明るさなどを調整する手順です

あっという間に終わりますが、基本的なことなので覚えておくといいと思います。

以下、説明です。

下記の画像は、背景(ブルー)に2枚の画像をレイヤーとして追加で挿入した場面です。

これを、このままレイヤーごとに色調補正するのも悪くはない(2枚の画像をレイヤーごとに色調補正する)のですが、元の画像データを変更してしまうことになり、編集を進めていくうちに、元の画像に戻したいと思っても戻せなくなります。

なので元データを変更せずに上からマスクを被(かぶ)せて補正するときに使用するのが、クリッピングマスクです。

クリッピングマスクの使用方法は簡単で、まずは調整したい画像レイヤーを選択し「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」をクリックします。追加された調整レイヤーを右クリックして「クリッピングマスクを作成」をクリック。

これだけです。

こうすることでクリッピングマスクで明るさなどの色調補正が可能ですし、いつでも編集前の画像に戻すことができます(要らなくなったらクリッピングマスクを不可視にするか削除)

クリッピングマスク(のレイヤー)をクリックすることで、レイヤースタイルを追加することもできます。

便利な機能なので、画像を編集する機会がありましたら試してみてください。

以上です。

スポンサーリンク