Excelなどに張り付けれる印鑑のデータを作成する方法

ExcelやWordに、背景が透明な印鑑を作成して張り付ける方法です。

下記の画像はPDFに張り付けましたが、印鑑作成後の見本です。

印鑑は下記の手順で直(す)ぐに作成できます。

(1)Web印鑑(http://www.hakusyu.com/webmtm/)にアクセスして、作りたい印鑑の名前を入力し『作成』をクリック。※書体や色はお好みで調整してください

もし、ここで見つからない場合は、実印をスキャンしてGIMPなどで透化PNGの作成。

サンプルが開いたらマウスを合わせて右クリック>名前を付けて保存します。※仮に印鑑の背景を透明にする必要がなければこれでおしまいです

(2)続いて印鑑透化サイト(http://kaburagi.sakura.ne.jp/inkan/)を開き、先ほど保存したファイルを選択してアップロードします。

(3)背景:黒に印鑑の画面が開きますので右クリックから保存します。保存するときに透化PNGとして保存するため保存形式を.pngとします。

作成した印鑑データをExcelやWordに張り付けたい場合は、画像として読み込むだけです。(挿入>画像で読み込み位置とサイズを調整です)

簡単ですよね。

以上です。

スポンサーリンク