Photoshopを使って文字の中に模様をつける方法

Photoshopで文字に中に模様をつける方法を2つ書いておきます。

1つ目はテキストにレイヤーの効果を追加する方法です。例えば、文字を入力したあとにテキストレイヤーを選択した状態で「レイヤースタイルを追加」を選択して、エンボス、シャドウなどの追加して設定します。

このときに効果だけだと物足りないと感じた場合は、パターンを追加してもいいと思います。パターンは「Photoshop 無料 パターン」で検索すると、たくさんみつかりますので読み込んで追加して使用します。

2つ目の方法としては、拾ってきた画像を利用してテキスト模様をつける方法です。

この場合は「マスク」や「クリッピングマスク」を使います。

例えば、マスクを使ってテキストに模様をつける場合は、画像を読み込んでからテキストツールの中にある「横書き文字マスクツール」で文字を書きます。(上にある「〇」又は選択を確定)

そのあとで「レイヤーマスクを追加」することで、テキストに画像の模様が適用されます。

クリッピングマスクを使用して文字に模様を適用したい場合は、背景画像の上に横書き文字ツールなどでテキストを入力。

テキストを入力したら「テキストレイヤー」と「背景画像のレイヤー」の順番を並べ替えます。このときにテキストレイヤーを背景画像の下に移動してください。

次に背景画像のレイヤーを選択した状態で、メニューの「レイヤー」をクリックして「クリッピングマスクを作成」を選択。

これで出来上がりです。

クリッピングマスクの方が後から編集しやすいのでオススメです。

以上です。

スポンサーリンク