Windows用 無料で使える動画編集ソフト 11選

 

家族で撮影した動画の編集を無料でおこなうことができる動画編集ソフトをいくつか紹介します。

日本語対応・非対応のものから初心者向け・またはプロ並みにの編集ができるものまで沢山ありますので使用してみて下さい。

注意:ここでは「切り抜き」や「結合」のみのソフトは除外してます

スポンサーリンク

VideoPad動画編集ソフト

個人的な評価★★★☆☆(★3)

非営利目的でしたら無料で使用することができます。日本語対応で初心者でも比較的扱いやすいといえる動画編集ソフトです。無劣化出力にも対応しています。

公式サイトはこちら

Avidemux

個人的な評価★★★★☆(★4)

沢山のプラグインがあるオープンソースの動画編集ソフトです。どちらかといえば熟練者向けのソフトなので使いこなせるようになるまで時間がかかりますが慣れると便利です。

公式サイトはこちら

 

Vidiot

個人的な評価★★★☆☆(★3)

日本語非対応ですが、軽くて扱いやすいソフトです。

英語でも大丈夫な方は試してみてください。

ダウンロードはこちら

 

 

OpenShot Video Editor

個人的な評価★★★☆☆(★3)

Linuxで使われていた動画編集ソフトです。日本語に対応していますし、一通りのことはできます。分かりやすい基本的なUIなので初心者でも迷うことなく使用できると思います。

公式サイトはこちら

ムービーメーカー

個人的な評価★★★☆☆(★3)

Windows7までデフォルトでインストールされていた動画編集ソフトです。過去の遺物ですがWindows10でも使用可能です。公式サイトでは削除されていますのでダウンロードリンクを貼っておきます。

ダウンロードはこちら

Shotcut

個人的な評価★★★★☆(★4)

完全無料の動画編集ソフトです。これも直観で操作ができるソフトですね。日本語にも対応していますので分かりやすいと思います。

公式サイトはこちら

 

DaVinci Resolve

個人的な評価★★★☆☆(★4)

無料版使用するにはメールの登録が必要ですが、機能は豊富です。本格的に動画の編集がしたい方は試す価値ありです。

公式サイトはこちら

VSDC Video Editor

個人的な評価★★★☆☆(★3)

スタビライズ(手振れ補正)やマスクといった詳細な設定をしたい場合は有料になりますが、基本的な動画の編集機能は無料で使用できます。

公式サイトはこちら

 

 

HitFilm Express Free

個人的な評価★★★★☆(★4)

このソフトはある程度知識がある方向けの動画編集ソフトです。キーフレーム、モーションブラーに加えて3Dにも対応しています。個人的にお薦めです。

公式サイトはこちら

フォト

個人的な評価★★★☆☆(★3)

Windows10の新機能でフォトから動画の編集ができます。ソフトをインストールする必要がなく、動画のトリミング・結合・エフェクトの追加などがおこなえます。慣れている方は物足りなさを感じるはずです。

 

 

 

 

今後、自分で使用したソフトは追記していく予定ですが、上記のソフトで十分足りますね。