Windows10のフォトを使用してmp4の動画を小さくする方法

Windows10のフォトを使用して動画のサイズを小さくする方法を書いておきます。

まずこの方法はエンコードソフトを使用せず、フォトで動画のサイズを小さくするので細かい調整はできません。なので、どれくらいサイズを小さくできるのかをテストした結果を最初に載せておきます。

テスト(1)容量が8.1GB ⇒ Mサイズでエンコードした結果、容量が1.0GBに縮小
※総ビットレートは19576kbps/1280×720 ⇒総ビットレート2461kbps/1280×720

テスト(2) 容量が4.0GB⇒ Mサイズでエンコードした結果、容量が0.7GBに縮小
※総ビットレート10507kbps/1920×1080 ⇒ 総ビットレート2057kbps/1280×720

どちらも、まだビットレートが少し高いくらいなので再生は綺麗です。ビットレートやフレームサイズは自動で選択されるので設定不要となかなか良い結果になりました。

続いて、もともとファイルサイズの小さいものをSサイズでエンコードした結果は下記のようになりました

どちらも、まだビットレートが高いくらいなので再生は綺麗(きれい)です。ビットレートやフレームサイズは自動で選択されるので設定不要となかなか良い結果になりました。

続いて、もともとファイルサイズの小さいものをSサイズでエンコードした結果は下記のようになりました

テスト(3) 容量が0.7GB/⇒ Sサイズでエンコードした結果、容量が0.95GB
※総ビットレート1640kbps/1280×720 ⇒ 総ビットレート2185kbps/960×540

これはフレームは小さくなったのですが、容量はビットレートが上がった分だけ大きくなりました。
もともとビットレート小さい動画だと画質を上げることが優先されるため、この方法は使用できないということが分かりました。

これ以上ビットレートを下げると見にくいので妥当と言えば妥当。

フォトを使用してmp4の動画を小さくする

以下手順です。

(1)まずフォトを起動して「あなたが監督です」をクリック。(もし動画が読み込まれていない場合はインポート>フォルダーからで動画フォルダーを選択することで読み込みできます)

(2)「新しいビデオの作成」の画面で容量を小さくしたい動画を1つ選択して作成ボタンをクリック

(3)動画の名前を適当に入力してOK

(4)ドラッグ&ドロップで下部にあるストーリモードに1つだけ登録したら、右上部にある「エクスポートと共有」をクリック

(5)ファイルサイズを「M」で選択 ⇒ エンコードが開始されますので100%になるまで待ちます。

作業はこれだけです。エンコード時間も遅くありませんし結果は上部に掲載したとおりです。

一度お試しください。

スポンサーリンク