YouTubeの動画を小さい画面で視聴するオススメの方法(Chrome=VLC連携)

作業中に邪魔にならないように、YouTubeを別の小窓として、小さい画面で再生させたいときに一番オススメの方法は、ChromeとVLCメディアプレイヤーを連携させることです。

YouTubeの動画を再生中に、VLCボタンをクリックすると、VLCが起動して動画が再生されます。VLCなので画面のサイズは自由自在。再生速度・音量の調整もVLC側で調整可能。複数の動画を同時に再生することもできますし、ワンクリックで再生中の動画を録画することもできます。

またブラウザを閉じてもVLCで読み込んでいるので関係なく視聴できます。前面固定・全画面への切替えも簡単にできますし録画ボタンで録画することも可能(下記のGIFをクリック)

以下、ChromeとVLCを連携する手順です。

(1)Chromeウェブストアから『Open in VLC media player』をインストール。⇒ https://chrome.google.com/webstore/detail/open-in-vlc-media-player/ihpiinojhnfhpdmmacgmpoonphhimkaj

※VLCをインストールしていない場合はインストールしてください

⇒ https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

(2)YouTubeにアクセスしてから拡張ボタンをクリックすると下記の画面が開きますので、そのままにして(3)に進みます。

(3)下記から『windows.zip』をダウンロード後に解凍して、中にある『install.bat』をダブルクリックして実行します。
⇒ https://github.com/andy-portmen/native-client/releases

Application is ready to useと表示されたらOKなので閉じます

(4)追加された拡張ボタンをクリック>Check Connectionクリックして下記のように表示されたらOK

(5)拡張のOption>VLCのパスを入力してSAVE。※通常パスは[C:\Program Files\VideoLAN\VLC\vlc.exe]だと思いますが、これは確認してください。

設定は終了です。

YouTubeで動画を再生してから、拡張の「OPEN VLC」をクリックするとVLCが起動するようになります。

VLCは「Ctrl+H」でシンプルモードに変更。「Ctrl+Q」で終了です。右クリックからレコーディング(録画)をすることもできますし、再生速度なども変更可能。音量やチャプター飛ばしは十字キーなど・・・VLCの使い方通りです。

YouTubeを別の窓として視聴したいとき、小さく見たいときは、これが一番便利だと思います。

以上です。

スポンサーリンク