YouTubeの動画を小さい画面で視聴するオススメの方法(Chrome=VLC連携)

作業中に邪魔にならないように、YouTubeを別の小窓として、小さい画面で再生させたいときに一番オススメの方法は、ChromeとVLCメディアプレイヤーを連携させることです。

YouTubeの動画を再生中に、VLCボタンをクリックすると、VLCが起動して動画が再生されます。VLCなので画面のサイズは自由自在。再生速度・音量の調整もVLC側で調整可能。複数の動画を同時に再生することもできますし、ワンクリックで再生中の動画を録画することもできます。

またブラウザを閉じてもVLCで読み込んでいるので関係なく視聴できます。前面固定・全画面への切替えも簡単にできます(下記の画像)

以下、ChromeとVLCを連携する手順です。

(1)Chromeウェブストアから『Open in VLC media player』をインストール。⇒ https://chrome.google.com/webstore/detail/open-in-vlc-media-player/ihpiinojhnfhpdmmacgmpoonphhimkaj

※VLCをインストールしていない場合はインストールしてください

⇒ https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

(2)下記から『windows.zip』をダウンロードして解凍して、中にある『install.bat』をダブルクリックして実行します。
https://github.com/andy-portmen/native-client/releases

Application is ready to useと表示されたらOKなので閉じます

(3)YouTubeで動画を再生します。

追加された拡張ボタンをクリック>Check Connectionクリックしてから「options page」をクリック。

④VLCのパスを入力してSAVE。※通常パスは[C:\Program Files\VideoLAN\VLC\vlc.exe]だと思いますが、これは確認してください。

設定は終了です。

YouTubeで動画を再生してから、拡張の「OPEN VLC」をクリックするとVLCが起動するようになります。

VLCは「Ctrl+H」でシンプルモードに変更。「Ctrl+Q」で終了です。右クリックからレコーディング(録画)をすることもできますし、再生速度なども変更可能。音量やチャプター飛ばしは十字キーなど・・・VLCの使い方通りです。

YouTubeを別の窓として視聴したいとき、小さく見たいときは、これが一番便利だと思います。

以上です。

スポンサーリンク