Windows10「Internet Explorer」で64ビット プロセッサを有効にする手順

Windows10 64bit上でIEを起動すると、初期設定ではWOW64(64bit上で動く32bit版)のIEが起動していることが確認できます。(=64bit CPUが有効になっていません)

確認するには、IEを起動してURLに javascript:alert(navigator.userAgent) と入力(コピーするとURLとして読み込まれるので普通に入力)

これをWindows10 64bit上でIE(×64=64bit)が起動するように設定します

32bitと64bitでは、当然64bitの方が処理能力が高いので、普段からWindows10でIEを使用している場合は64bitを有効にすることをオススメします。

以下手順です。

(1)Windows10のIEで64bit有効にするには、IEを起動して設定からインターネットオプションを選択。

(2)詳細設定の「拡張保護モードで64ビット プロセッサを有効にする」にチェックをいれて適用させます。

IEの再起動で有効になります。

以上です。

スポンサーリンク