AndroidのスマホからWindowsにSSHで接続する方法

AndroidのスマホからWindowsにSSH接続する方法を書いておきます。

使用するAndroidのアプリは「JuiceSSH」(公開鍵認証が使えるので)。
それで画像のようにWindowsとUbuntuにSSHで接続しています。

コマンドで操作できる人は、とりあえずって感じですね。

接続できるようになると意外と便利ですよ?(というか遊んでいるだけですがw)

スポンサーリンク

Windowsに「OpenSSHサーバー」をインストールする

まずはWindowsに「OpenSSH」をインストールします。
手順は、すべての設定>アプリ>オプション機能の管理>機能の追加で「OpenSSHサーバー」のインストール。

あとは「PowerShell Team Blog」に書いてある手順どおりに進めます。

① C:\Users\pc\に.sshフォルダを作成(管理者権限でPowerShellを開いて >cd ~ >mkdir .ssh)

②普段使用しているOpenSSHの秘密鍵(id_rsa)と公開鍵(id_rsa.pub)を、C:\Users\pc\.sshにコピー。※秘密鍵と公開鍵がない場合はここの①~④で作成できますし、PowerShell Team Blogに書いてある順でもOK

③PowerShellを管理者として開いて.sshに移動します

>cd ~/.ssh

④OpenSSHサーバーの起動と鍵を設定します

>Start-Service ssh-agent
>Get-Service ssh-agent
>ssh-add id_rsa (→鍵のパスワードを入力)
>Remove-Item id_rsa

⑤サービス(services.msc)を開いて「OpenSSH Authentication Agent」が実行になっていることを確認して、「OpenSSH SSH Server」を開始。スタートアップを自動にして適用します。

これでWindowsの設定は終了です。普通にSSHも使えるようになっています。

ルーターのポートを開ける

ポートを開けないと外から接続できないので、やっておきます。

ちなみにUbuntuとポートがかぶっている場合(22とかで)、その場合は別のポートで設定してください。僕の場合はUbuntuを55555とかにしています。

①スマホからWindowsに接続するまえに、ローカルIPアドレスの変更に備えてDDNSの設定をしておきます。無料のDDNSサービス「No-IP」の登録手順 ←ここで作成したドメインをメモっておいてください。

②使用しているルーターの「ポート変換」機能で必要なポートを開けます。

私の場合は、WindowsのローカルIPが192.168.16.5 OpenSSHはポートは変更していないので22を通す。※画像ではUbuntuのローカルIPが192.168.16.25でポートを55555にしたので、それも通しています

ルーターの設定は、これでおしまいです。

JuiceSSHを使ってWindowsにSSH接続する

JuiceSSHを下記からインストールしてください。

JuiceSSH(GooglePlay)→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sonelli.juicessh&hl=ja

■接続…種類はSSH/アドレスはDDNSで設定したドメイン/ポート22

■認証情報…PCのユーザー名とパスワードを入力。プライベートキー(id_rsa)は、PCからコピーしてローカルストレージに保存※SDカードからの相対パスとありますがSDだと私の環境では読み込まないので…

これでAndroidのスマホとWindowsとSSH接続できます。

面白いと思いますので試してみてください。

スポンサーリンク