6年ぶりにGIMPがリニューアル。めちゃくちゃ面白い!!

最近、GIMPの記事があまり読まれないなと思ったら6年ぶりにリニューアルしていました。

ソフト自体が軽くなった感じがします。

ということでリニューアルで追加された機能を試したところ「面白いな」と思ったので紹介しておきます。紹介する機能はヘルプ>サーチで検索して使ってみてください。

まずは「Warp Transform」画像をつかんで引き伸ばしたり丸めてみたり、ぐちゃぐちゃに出来ます。下記の画像はMove pixelsで丸めてみました(ちなみにSmooth warpingで戻せます)

これはおしゃれ?面白い写真を作れると思いますよ。

Recursive Transformで画像を再帰的変換(量産化?)。PCの性能が追い付かなくて、ちょっと辛かったけど面白かった(下記は、1枚の葉っぱから画像を生成。基本的に中心点を決めて動かすだけw)

ちなみにサーチでDashboardと検索すると、自分のPCの足りなさが分かります(CPU使用率などが表示されます)

「Unified Transform」とにかく画像を好きな形に変更できます。サイズの変更もこれでOK?「Handle Transform Tool」と使えばx,y,z軸で動かせます(3Dみたいな感じ)。便利なことに角度とかも表示されるようになっています。

「お絵描き」もかなり進化!!アイコンが見やすくなったので使いやすくなったと思います。「MyPaint Brush」(絵の才能もないので書けませんが…)

便利な機能としては、これまで文字の縦書きはプラグインでしたが、今回から実装。

新しい機能はこんな感じだと思います。

そういえばパノラマでも遊んでみましたが、これも面白いといえば面白い(立体感でるって感じ)

他の更新された機能は追記します(今からお出かけなので)。

でも切り抜きとかマスクとかはPhotoshopの方が使いやすいかな…

スポンサーリンク