将棋倶楽部24で久しぶりに将棋を指してみた結果、作戦負けの連続(現在13級棋譜みてね)

将棋…それは知能を競いあうゲーム。
そんな将棋に昔ハマった…
将棋倶楽部24で知り合った仲間たちとリレー将棋にも出たこともあります。
そんな私の棋力は現在13級…hatunomiって名前で指しています。

最弱に近いクラスです(苦笑

10年以上指していなかったので棋力は相当落ちていますが、将棋の面白さって「弱い」とか「強い」とかじゃないんですよね。
指している時に興奮して聞こえてくる鼓動の音…これがいい。

今どきのゲームでは味わえない面白さがあると思います。

私が将棋を始めたのは小学生のころ、近所では大人も含めて最強でした。
新聞に掲載されている棋譜を切り抜いて保管していたくらい。
それくらい、なんか好きでした。

学生の頃も彼女と遊ぶのを断って将棋を指していました。
彼女と別れた時も、彼女のことを忘れるために将棋を指していました。
そのころの棋力は将棋倶楽部24で初段~2段をいったりきたり…
当時サブアカウントで「15級からスタートして負けずにどこまで行けるのか?」にチャレンジした時は、2級まで一度も負けませんまでした。
でも、今は13級でもしっかり負けています。
というか、ほとんどが作戦負けで対応できていないというのが自分なりの感想です。
なんか一手遅れてしまいます(苦笑

ということで恥ずかしながら、昨日指した棋譜を2つほど載せておきます。

下記は私が四間飛車、相手は右四間飛車からスタート。
右四間飛車は個人的に苦手意識が強い戦法なので「いやだなぁ…」と。
途中の93桂馬をあまり深く考えず金一枚で凌げるかなと思い寄せたのですが、これが悪手…
79角までは予想通りの進行…
完全に作戦負けを悟った瞬間です。
素直に銀交換をするのを拒否して浮いた銀で攻めに行くことにしました(無茶苦茶w)
相手は当然余裕しゃくしゃく…ゆっくり攻めてきます(ありがたかったけど)
攻めるにしても駒がないので角で補充。
昔から攻められて受けるのは好きなので、なんとか受けきるつもりで頑張ります。
26香打ちで受けるかと思いきや金が勿体なく感じたのか放置してくれたので、拠点ができた。
相手の59金打に同金で詰みが見えていたけど、時間がなく読み切れなかったこと。相手の詰みはなさそうだったの一つだけ進めてから詰むことにしました(ここらへんがぬるいよね…)。

これで何とか勝利!

先手:自分13級  後手:相手12級

 0

続いてはこちら⇒ 自分13級 相手12級

これは私が居飛車、相手の初手62銀で相居飛車を期待したのですが右四間飛車に…
なんとなく指していたら64歩と迫られて大惨事に。
完全に作戦負けですね。
73歩打~96角打でごまかそうと思ったのですが無理w
まぁ、それでも綺麗に捌けて被害は最小限に。
相手の35角打で少し楽になり、一旦受けきる方向で進めることに決定。
28飛打が間に合ったので勝ちを意識。
順当に捌いて必死。あとは数の暴力で勝利…

序盤だけ見ると完全に負け戦。
終盤に追い上げて勝利する…こんな勝ち方ばっかり…
昔は序盤優勢にして、そのまま勝ち切る将棋スタイルだったので相当弱くなっていますね。
まぁ、楽しいので良しとします。

スポンサーリンク