WordPressのブログに「Kifu for JS」を設置してみた

昨日から将棋を指すようになったのでブログに棋譜を掲載したいと思ったのですが、あまり好きなのがなかったので「Kifu for JS」を使うことにしました。

※スマホで見ると不細工だったので、分岐させてスマホでの表示は「棋譜アルバトロス」にしています

ちなみにWordpressで使っているテーマは「simplicity2」。
レンタルサーバーはXサーバーを使用しています。



とりあえず、やってみたことは…

柿木の将棋ソフトウェア」様から「Kifu for Windows」をダウンロード。
「kifuフォルダ」を作成して中に「xxx.kif」に入れる

続いて「kifu-for-js-2.0.0.min.js」をダウンロード。

また「ここ」からKifu-for-JS-master.zipをダウンロードして解凍。
その中のCSS>「kifuforjs.css」と「srcフォルダ」が必要なので取り出します。

WordPressのメディアを開いて「kifu-for-js-2.0.0.min.js」をアップロード(パスのURLをメモ)

最後にFTPソフトからサーバーにアクセスして、残っている必要なファイルを全て 『/ドメイン/public_html/wp-content/uploads』の中にアップロードします。

記事の中にJQueryも含めて読み込みコードを書きました(エラー出るかもだけど…様子見中)

kifu-for-jsはさっきメモっておいたパスを入力。

最後に棋譜(xxx.kif)の保存先パスを入力すると読み込まれます。

こんな感じで↓<div>で囲っているのは無視してOK

専用のCSSを読み込めていないので崩れた感じで読み込まれますが…これは自分でCSSを書いて編集…

今のところChromeのデベロッパーツールではエラーは表示されていないけど、もしエラー多発しそうなら、他のに変更かな…

しばらくサーチコンソールで様子見。

他ので良いのあったら、面倒なので変更したい…

スポンサーリンク