「Hyper-V クイック作成」でUbuntuをインストールする手順

Windowsの仮想マシン「Hyper-V」にUbuntu18.04を簡単にインストールする手順です。

① Hyper-Vの準備を整える(⇒Hyper-Vを有効化する手順

②Windows 管理ツール>「Hyper-V クイック作成」を選択すると下記の画面が開きますのでUbuntu18.04.1 LTSを選択して「仮想マシン作成」をクリック

作成が開始されますので、しばらく休憩

下記のようになればOK

設定の編集からメモリなど編集が可能ですが、特にこだわりがなければ変更する必要もありませんので「接続」をクリックします。

Ubuntuが立ち上がりますので通常通りインストールします。

これはVirtualboxやVMwareと違ってISOファイルのダウンロードも不要ですし、設定も自分でする必要がないので、ありがたいですね。

スポンサーリンク