会社のパソコンが起動直後に固まる問題を解決する

転職したことにより生活が一変。休日は日曜日だけ&朝は早起きということでブログを書く時間が全然ない管理人です(苦笑

それで転職先のことを少しだけ話すと基本的にはCore i5以上と性能の高いPCばかり設置してあります。

ただ…本日、古いPCを使えるレベルまで上げるという課題をいただきました。

それがコレ『NECのMK16EL-D』で使用目的は主にWebの観覧なのですが、すぐに固まって動かなくなるらしい。このブログを読んでくれている方なら分かるかもしれませんが個人的に少し苦手なデスクトップです。

早速、PCを起動してみると本当に起動直後に固まる…というか、まともに起動できていない感じです…

『これは面白いけど面倒』というのが最初の感想。

起動直後に固まる原因はスタートアップの登録過多で、単純にメモリ不足(これは感覚で分かる)ということでセーフモードからスタートアップに登録されたプロセスを停止することで、とりあえずは固まらないようになりました。

この段階で一応、言われた『Webの観覧』は遅いながらもできるようになりました。

ただ、僕の中では不完全燃焼ということで先に進めます。

PCが固まらなくなったので、CPU-Zでメモリスロットの空き状況、および対応したメモリの規格を確認(メモリ増設)&CPUの確認とsocketを確認(CPU換装)&一応HDDの転送速度を確認(SSDを増設するつもりなので意味ないけど…)

それで確認できたことが

OS:Windows10 Pro 32bit
CPU:Intel Celeron G440
RAM:DDR-3 PC3-10600 2GB×1枚※CPU-Zでは10700で表示されていたけど現物は10600
HDD:WD Blue 250GB HDD
無線LAN:外付け無線LAN WLI-UC-G30xN Wirelass LAN Adapter

ということで試しに別にSSDを一つ用意してUSBから64bitOSをインストールしてみたら全然問題なし=プロダクトキーも不要&デバイスエラーなし。※インストール時にBIOSの設定から不要なbootデバイスを外さないとエラーが表示されたのでUSBメモリとSSD以外を読み込まないように変更しました

とりあえず部品交換しないと、どうしようもないので『ドスパラ中古』から下記を注文。

価格はその時々だと思いますが…

■INTEL Core i3-2120 (3.3GHz LGA1155 3MB)・・・2,490円※BIOSが認識するか不明だけど流石にG440をそのまま使うという選択肢はない・・・ベンチマーク6倍だしw

■PC3-10600 4GB デスクトップ用・・・1,990円

Amazonからは

■3.5″~2.5″内蔵HDD増設用フレーム

■シリコンパワー SSD 240GB TLC採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ

そんな感じでSSDとCPUを換装。

CPUは問題なくBIOSで認識され、デバイスエラーもなし。

メモリはまだ届いていませんが、この時点でOSを64bitへ変更&体感的にはCPU Core i5 & HDDと同じくらいなので当初の予定はクリア。

最後に遅れて届いたメモリ差し込んで終了。無事に認識

※追記:メモリ無事認識しましたが相性の問題がある可能性もあったので4GBの1枚刺しにしました。何度も開けるのが面倒だった…

スポンサーリンク