Excelでグラフを作成する方法(初心者向け)

Excelでグラフを作成する手順をあまりExcelに詳しくない方向けに書いておきます。

まずは下記のような表を作成(表がないとグラフを作れないので)

これを棒グラフに変更するには、表を選択した状態(表の中ならどこでもOK)で、挿入タブの中にある「おすすめグラフ」から選択します。(あとから直すので、ここでは見た目はどうでもいい)

とりあえず下記みたいなグラフが表示されますが、軸が一つしかないため合計の数値が「変」ですよね。

なので合計の数値だけに新しく軸を設定します。手順は、合計を選択してから書式>選択対象の書式設定をクリック>使用する軸を第2軸とします。

これで下記の用にA~Dまでの数値を左軸に、合計を右の軸に設定することができ、見た目も良くなります。

今回はA~Dまでの数値を集合縦棒、合計のみ折れ線で表示していますが、もし上手くいかない場合はデザインの「グラフの種類の変更」>組み合わせ>から個別に設定することも出来ます。

ここまで作成したグラフにデザインの要素を追加することで綺麗なグラフになります(例えば近似曲線、やテーブルの凡例マーカー、目盛線など)

そのあたりは色々と試して自分がカッコ良いと思うものを作成して下さい。

以上です。

スポンサーリンク