Windows10でネットワークスキャナーLiteを設定する方法

SHARPのプリンターでスキャナーを使用したい場合、ネットワークスキャナーツール Liteを使用するのが一般的で今回、Windows7からWindows10に変更した時の設定の仕方をメモっておきます。

まずはWindows10でプリンターの設定が、間違いなくできているのか確認して下さい。

NetEnumを使用してIPアドレスを確認する(プリンターのネットワーク設定で確認・変更も可能)ちなみにNetEnumを使用すると下記のようにプリンターのIPアドレスを確認することができます。

 

②コントロールパネル>デバイスとプリンターを開きプリンターのプロパティから印刷ポート(IPアドレス)を確認・修正する※変更した場合など

 

続いて、もともと「ネットワークスキャナーツール Lite」で使用していたしていたプリンターのアドレスを削除しますので、「Internet Explorer」「Edge」「Chrome」などを開いてURL欄に、上記で調べたIPアドレスを入力。下記の画面が開きますのでアドレス帳を開き、不要なものを削除します。

PC・プリンターの設定の確認が終わったら、Windows10用の「ネットワークスキャナーツール Lite」をダウンロード。※もともとWindows7で使用していた場合はアンインストールしておいてください

 

setup.exeをダブルクリックして実行。

 

プログラムの保存先を変更する必要がない場合は標準でインストール。

 

通常、LANで接続されているプリンターが見つかりますが、稀に見つからない時があります。その場合、ネットワークスキャナーを追加>IPアドレスを入力で追加することができます

 

プロファイルを追加します(プリンターのアドレス帳に表示させたい文字)、検索文字も指定します。

 

登録完了。

 

ネットワークスキャナーLiteを起動します。(スタートメニューにもあります)

 

ネットワークスキャナーツールが起動。先ほど作成したプロファイルが追加されていますので、Folderのプロパティを開きます。

 

最後にファイルの移動先(スキャナーで読み取ったファイルが保存される場所)を指定します。

以上です。

 

タイトルとURLをコピーしました