有線LANが認識しない!「アダプターのドライバーに問題がある可能性があります」と表示された意外な理由

今日、Windows7からWinodws10にアップグレードしたPCで嵌りました(ヘルプデスク的な役割もしているので30台以上はアップグレードしているのですが…)

とにかくネットワークに接続できない…

SSD換装の際に発生したかもしれない「静電気」や、やるべきことの設定に問題はないという自信があります。勿論ルーターの設定も問題ありません。

それでも有線LANでも無線LANでもインターネットに接続ができず「アダプターのドライバーに問題がある可能性があります」と表示される始末。経験上ですが、アダプター(LANポート)に問題がある場合には、外付けUSBでLANポートを増設すれば解決するのですが、それも効果なし。当然ipconfigとしても、そもそもネットに接続されていないので意味ないですしIPの再割り当てもできないことも分かりますよね。

ルーターの設定も間違えていませんし、PCでデバイスエラーもありません。

ドライバーだってデバイスマネージャーを確認して最新のものをインストール済です(Realtek PCle GBE Family Controller)

 

本当に、こんなことは初めてで苦戦しましたが、最終的には有線・無線ともにLANに接続できたのでメモっておきます。

結論から書くとソフトの競合でした。

分かりにくいと思いますが、PC&ルーターのネットワーク設定&デバイスに問題など、すべて完璧に設定しても、PCにインストールされているソフトによってはLANポートが認識されなくなり「アダプターのドライバーに問題がある可能性があります」と表示されます。

これは実際に経験するまでは「ありえない」と思っていましたし考えたこともなかったのですが、実際にありえましたのであるんですねw

経緯としては、どうやってもLANポートを認識させることが出来なかったため、面倒ですがバックアップでクローンディスク作成して戻せる状態にしてから、関連会社のPCという理由から削除できなかった怪しいソフト(ネットワーク関連ソフト=VPNなど)を削除したところ、LANを認識してインターネットに接続することができました。※アンインストールした瞬間、ネットワークに接続w

正直、「こりゃ分かるわけないわ…」と心の中で思いましたが、いい経験ができたと思うことにしました。

一般的な対処の仕方とは違う内容にはなりましたが、これを読んだ誰かのためになれば・・・ちなみにWindows7の時はそのソフトをインストールしていても普通にネットワークには接続できていたようです。

Windows10へのアップデート、障害発生時の対処はシンドイですが面白いですし、設定だけではないということが分かったので今回はいい勉強になりました。※接続できるようになるまで半日かかりましたが…

追記: あとから分かったことですがVPN系のソフトをインストールしていると、こういう事例が多く発生する。よくある問題のようです

タイトルとURLをコピーしました