Windows10 アプリ互換性チェックに既にアンインストールしたソフトが表示された時の対処法

Windwows7からWindows10へアップグレードしたときにアプリ互換性のチェックで過去にインストールしていたソフトが表示され、それを削除しないと先に進めない(アップグレードできない)状況が発生することが稀にあります。

こんな時の対処方法を詳しくない方にむけに書いておきますが、過去にインストールしていたアプリなので、当然といえば当然ですが、コントロールパネル>プログラムのアンインストールの中には表示されていませんし削除(確認)することもできません。もし表示されていれば削除するだけで問題は表示されなくなりますので簡単に解決できますが…。

アップグレード時に互換性のチェックで過去のプログラム=例えば「Trend Micro …2009」と表示された時は、その実行ファイル及び関連ファイルがPCに存在していないかをチェックします。なぜなら古いプログラムではexe(実行ファイル)などの関連ファイルがPC内に存在しているだけで、PCにインストールしてあるものと誤認識することがあるからです(実際に経験していますので…w)

古い実行ファイルを見つける方法としては、アプリ互換性のチェック表示されているプログラム名をドラッグしてから「Ctrl+ⅽ」でコピーして検索から洗い出すのが一番簡単です。

そして洗い出したプログラムを全部削除して下さい。

削除後はアプリ互換性のチェックの更新をクリックすることでアップグレード画面に進むことが出来ます。

今日は関連会社のPCを触っていたため、画像を載せることができませんが「検索>削除」で問題ありません。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました