Microsoft Edge Chromiumブラウザーをインストールする手順

Microsoft EdgeでChromiumのオープンソース プロジェクトが採用され、これによりGoogle Chromeと互換性があるEgdeを使用することができるようになりました(Chrome拡張なども使用できます)。
Microsoft Edge Insider Channelsには3パターン用意されていますので好みに合わせて選択して下さい。
・Beta チャネル(6週間ごとに更新、安定板)
・Dev チャネル(毎週更新)
・Canary チャネル(毎日更新)※新しいコレクション機能などを使用したい場合はこちら

Microsoft Edge Insider Channels ⇒ https://www.microsoftedgeinsider.com/ja-jp/download

下記の画像はBeta チャネルです(見た目は3つとも同じです)

 

トラッキング(追跡・データ収集)の要素も「基本・バランス・厳重」の中から選択できるようになり、厳重を選択すると広告などを非表示にすることができます。

 

機能として新しく追加されているのは「コレクション機能」、Web上の画像やサイトなどを簡単に記録しておくことができます。

 

またMicrosoft Edge Chromiumブラウザーでは、Web上でのビデオと音楽の自動再生の有効・無効を切り替えることもできるようになりました。

(URL)edge://flags/#edge-autoplay-user-setting-block-option

自動再生の設定を有効⇒「Show block option in autoplay settings」を「Enabled」に変更して再起動

(URL)edge://settings/content/mediaAutoplay としてメディアの自動再生を切り替え

 

Chormeの拡張機能を使用したい場合は

(URL) edge://extensions/ と入力し、

「他のストアからの拡張機能を有効にします」をONに変更する

これでChromeウェブストアから拡張を追加できます。

タイトルとURLをコピーしました