削除してしまったファイルを復元したい時は「Recoverit」がおすすめ

知人のHDDを手に入れる機会に恵まれたので、HDDを復元して中身を確認してみたいという欲求にかられ、久しぶりに復元ソフトを使用することにしました。

接続は外付けのHDDケースでもいいのですが、こんな感じで適当に接続して、いざ復元。(下記画像)

今回復元というかHDDの中身(削除されたファイルも含む)を確認したいのは、見えているとことでドライブでいうところのG、J。

まずは昔から無料復元ソフトの定番として知られている「Recuva」でチェックしてみることにしました(5~6年程前に有料ソフトと比較して、まぁまぁ良かった)。
個人的な感想になりますが、「Recuva」は正直、ある程度PCの知識がないと仮に復元できたとしても画像や動画にたどりつけない。※画像だけを選択することも可能ですが、復元できている数が少ない
また、有料ソフトを使用してみて分かったことですが、パーティション(ドライブ)ごと削除されてしまったものは復元できない。やはり有料ソフトと比較すると復元能力が低いと感じました。

下記はドライブGを選択して復元したところで右の緑マークが復元できる可能性が高い。ただ、この時点でファイルを一つづつチェックするのが面倒になって復元する=画像を確認するのをやめました。

 

ということで、面倒な手間を省く意味で使用した有料の復元ソフトはワンダーシェアの「Recoverit」。謳い文句は「PC」「HDD」「SDカード」「USBメモリ」など、あらゆるデバイスから、誤削除のファイルや、写真、ビデオ、オーディオ、Eメールなどを簡単に復元できるとのこと。※無料版では復元してもダウンロード不可ですが復元できているかを試すことは可能

【HP】https://recoverit.wondershare.jp/

壊れたPCからの復元も可能(下記画像)※これは分解してHDD直接つないでしまえば同じなので微妙ですが、一体物で別のPCがある場合は良いのかも。

 

で本題。Recoveritを起動すると下記のように、通常は見えない削除されたドライブも表示されます(これは嬉しい)。ということで復元開始。※外付けデバイスを表示させていますが、ローカルのドライブも勿論選択可能

 

復元にかかる時間は無料ソフトより長いですが、復元後はファイルタイプを種別で分類(画像/動画など)、下層で拡張子別に分類されるので、復元させたいファイルを見つけるのは容易です。

 

復元完了後、今回はとりあえずJPGを選択して容量の大きい順に並べ替えて、サムネイル表示させると、出るわ出るわ…(プライベート画像のためモザイク)。無料ソフトでは味わえない喜びが…w

今なら、メルカリとかで中古のHDDを安く購入して復元するなど、いろんな楽しみ方があるはずです(ちゃんと01とかで削除できている=している人は少ないのでw)

以上です。

タイトルとURLをコピーしました