Windows10に標準搭載されている録画(画面キャプチャ)機能は優秀だよ

 

Windows 10に標準搭載されている動画録画(画面キャプチャ)機能を使い方を説明します。

まだ「知らない人もいるかな?」と思って書いたのですが、基本的にはゲームを録画する為の機能です。ただゲームに限らず簡単にブラウザ上の画面を動画として録画できますので覚えておいて損はありません。

有償の画面録画ソフトと比較するとタイマー録画などがないので少し物足りない感じもしますが、標準で搭載されていますのでインストールは不要です。

録画時間も最長で4時間まで設定できるので「Hulu」や「U-NEXT」「Netflix」「DMM」などの動画サービスでも録画することができます。

スポンサーリンク

「録画の仕方」

ChromeやEdgeを起動して「Windowsロゴボタン+G」でゲームバーを表示させます。※初回は「ゲームバーとして開きますか?」と表示されるので「はい」にチェックを付けます。

録画ボタン(下記画像の青枠)をクリックすると録画が開始されます。
※ゲームバーを表示させるのが面倒な場合は「Windowsロゴボタン+Alt+R」で録画を開始することもできます。

基本的にはこれだけですが、注意点として録音マイクにチェックをつけてしまうと、外部(スピーカー以外のマイク)の声も拾って録音されますので、映画などを録画する場合は録音マイクのチェックは外します。

上記で挙げた「Netflix」などの動画サービスをキャプチャー録画する場合は動画再生後にF11で全画面表示に切り替えてから録画すると綺麗に録画できます。

保存先や最長録画時間の設定はギアマークをクリック。

ゲームバー設定の最下部にある「Windowsの設定でその他の設定を編集します」をクリックして>ゲームDVRで設定します。音質、ビデオフレームはデフォルトの設定で綺麗に録画できます。記録の最大長は4時間録画する時間にあわせるか、4時間に設定しておくといいと思います。マウスカーソルのチェックは外した方が使いやすいと思います。

録画中は上部にこのように表示されますが、これは目安で録画した動画の再生時には表示されないので安心してください。

 

録画中はPCに触らずに待ちます。

録画された動画はビデオ>キャプチャに保存されます(保存先を変更したい場合は先ほどの設定画面から変更できます)

screenshot_20160515_225318

他にもソフトはありますが、やっぱりこれが一番楽ですね・・・

以上です。