Windows10 試しに「ReadyBoost」しようと思ったら・・・

 

ネタにしようと思ってWindows10でReadyBoostしようと思ったら、こんな画面が開きました。

このデバイスはReadyBoostに使用できません(十分に高速だからという理由)。

screenshot_20160520_122259

Microsoftの公式にも書かれていますがReadyBoostを使用する場合のメモリは4GB未満。それ以上の場合は何も期待できません。

私の使用しているPCのメモリは8GBなので当然使用すれば逆に遅くなるので使用しないほうがマシですよね。

昔と違い、今どきは・・・こうなりますよね。

まぁVista/7の頃にReadyBoostを試しましたが、体感できるほどPCが速くなった記憶はありません。理論的には速くなるのでしょうが・・・

Windows ReadyBoost(ウィンドウズ レディブースト) は、Windows Vista、およびWindows 7、Windows 8/8.1、Windows 10の一機能。フラッシュメモリなどの外部メモリーを、ハードディスクドライブのキャッシュとして利用することで、ソフトウェアなどの読み込みを高速化する機能のこと。
出典:Windows ReadyBoost – Wikipedia

 

 

逆にReadyBoostでPCが速くなったと感じたのであればメモリを増設して下さい・・・。

参考になるか分かりませんがメモリ増設の仕方を書いておきます
素人でも出来るノートパソコンのメモリー増設の仕方

以上です。