レジストリを修復して安定化「Free Window Registry Repair」の使い方

レジストリを修復してくれる「Free Window Registry Repair」を使ってみました。
今のPCはそれほどレジストリがどうとか気にする必要もないと思いますが、「Free Window Registry Repair」のHPには高速化の文字が・・・
これは試さないといけませんw

「Free Window Registry Repair」⇒ http://www.regsofts.com/

ちなみにレジストリとは

レジストリ (registry) は、Microsoft Windows オペレーティングシステム(OS)で用いられている設定情報のデータベースである。OSに関する基本情報やアプリケーションの設定、拡張情報などのほか、拡張子の関連付け、ユーザパスワードなども保存されている。Windows 95およびWindows NT以降で主流となった。これらのデータはハードディスク内に記録されている。
出典:レジストリ – Wikipedia

なんとなく分かりますよね。
PCを使用していると、どうしても汚れるものです(表現が正しいかわかりません)

「Free Window Registry Repair」は、これを綺麗な状態に修復してPCを安定化します=結果、高速化につながります。
不要なレジストリはCCleanerを使えば簡単に削除できますが・・・修復まではしてくれません。

「関連記事」

CCleanerで消せないレジストリを削除する方法
アンインストールの際に残る不要なレジストリを手動で削除する手順

スポンサーリンク

RegpairSetup.exeからインストールして起動させます。

45663547637

さっそく「Full Scan」

876786541341

レジストリが全て読み込まれて右下にエラー数が表示されます。

2134566787

「Fix Errors」を選択でエラーがでているレジストリを削除できます。

ちなみに今回は会社のPCだったので復元ポイントを作ってから削除しました。

復元ポイント作製はOption>create a system restore point before repairing errorsにチェックをつけます(lgnore missing files on removable drivesはそのままチェック)

WS000007

これで「Fix Errors」をクリックすると先に復元ポイントを作ってから削除することになります。ないと思いますがもしERRORが出た場合は「Restore」をクリックして復元ポイントをクリックするだけで戻せます。

454636365

なんかPCの調子が悪いな・・・ってかたは、一度試してみる価値ありです。

スポンサーリンク